サクソバンク証券、3月か4月に特定口座(あり・なし)に対応

DRIP(配当金自動再投資サービス)に対応済みのサクソバンク証券ですが、いよいよ特定口座に対応します。




※よろしければ、次の記事もご覧ください。

●雪だるまシリーズのコストが半減、SBIバンガード米国株も期待できそう
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1611.html


新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

続きを読む

雪だるまシリーズのコストが半減、SBIバンガード米国株も期待できそう

SBIバンガードS&P500は、米国バンガード社のVOO(S&P500指数に連動するETF)を買うだけファンドです。

SBI証券でしか発売されていないにもかかわらず、楽天全米株やスリム米国株を上回る勢いで純資産額が増えています。

SBIバンガードS&P500の純資産額が100億円に到達したのは新規設定日から3か月と14日です。
これに対し、楽天全米株は7か月、スリム米国株は6か月と18日です。
SBIバンガードS&P500の好調ぶりがうかがえます。

しかし、気になるのはそのコストです。




新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

続きを読む

ポイントは課税されません(by国税庁)

現在、ショッピングすると様々なポイントが付与されます。

私は、ショッピングに伴って付与されるポイントは、値引きを現金でする代わりにポイントを付与しただけのことであり、課税はされないと考えています。

●ポイントは課税されるか(1)
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1060.html#more

●ポイントは課税されるか(2)~ポイント運用・投信保有ポイント
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1067.html


国税庁はこの問題について長らく言葉を濁してきましたが、ようやく公式回答を出しました。



新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

続きを読む

インデックス投資の勉強が役に立つとき

インデックス投資は、投資の知識や経験に関係なく、誰でも等しく同じ利益を得ることができます。
そのため、インデックス投資に勉強は不要であるという人がいます。

しかし、インデックス投資の勉強をしておくと、それが役に立つときが必ず来ます。


新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

続きを読む

超低コスト競争が行きつく果て

日経電子版2020/1/10 4:30の記事を読みました。

●米投信協会プレジデント「日本の運用業界、DC拡大がカギ」
「日本の資産運用業界にはまだまだ潜在的な力が残っている。未来への扉を開く鍵となるのは、確定拠出年金(DC)の構造を革新的に変えていくことだ」
「具体的には3つの方法があると考える。拠出額の上限を上げること。税制優遇により制度利用のメリットを一層拡大すること。そして、資産の成長が期待できる投信を(運用方法を個人が指定しない場合に自動的に資金が導入される)デフォルト商品として組み込むことだ」
「伝統的なアクティブ運用からインデックス運用への移行の流れが、ファンドの収益性に対する圧力となる現象は、各国で生じている」
「このような状況にも希望はある。例えば、ESG(社会、環境、ガバナンス)投資への関心の高まりだ。我々が現在抱いているESGの考え方が10年後にどう変化するかは分からない。つまり最良のESG投資とは何かという問題は、投資家や運用者が自分自身で考えていくべきということだ。従ってESGの枠組みを政府が決めつけることなく、その方向性を運用者や投資家が自発的に選択することのできる環境が各国で生まれることが大切だ」



新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

続きを読む

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理