eMAXIS Slim新興国株vsたわら新興国株

1か月前、「この投資信託がすごい(2017年9月、新興国株編)」という記事を書き、ベストバイ新興国株インデックスファンドは「eMAXIS Slim新興国株」であるとお伝えしました。

イーマクシススリム新興国株は、2017年10月11日、節目の純資産額10到達しました。
また、たわら新興国株も、2017年10月4日、節目の純資産額30億円に到達しました。

そこで、両者を比較してみます。

続きを読む

続きを読む

続きを読む

つみたてNISAで買うべきは、野村つみたて外国株投信

ご質問をいただきました。
さっそく回答します。


たわら男爵さんのブログを見て、私と妻でNISAとつみたてNISAを、限度額いっぱいやりたいと決意しました。
たわら男爵さんは、野村つみたて外国株投信が一押しですが、NISAもつみたてNISAもこれ一本で、毎営業日買付がベストでしょうか?
たわら先進国投信も推していますね?
楽天全世界株や楽天全米株よりおすすめなのは分かりましたが、他のブログでは、セゾングロバラや資産形成の達人、ひふみ投信、ひふみプラスなどのアクティブファンド推しも結構多くて迷っています。
どうか初めの一歩、いいスタートを切るべくご教授下さい。

続きを読む

野村つみたて外国株投信が積立設定件数ランキング1位を獲得

現在、SBI証券の積立買付だけで購入することができる野村つみたて外国株投信ですが、週間(10/2~10/8)積立件数ランキング1位になりました。
https://site0.sbisec.co.jp/marble/fund/ranking/fundranking.do?Param6=reservecnt


※よろしければ、次の記事もご覧ください。

●セゾングロバラは指数の超過リターンを目指すアクティブファンドだった
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-594.html#more

続きを読む

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

リスク資産は、たわら先進国株(SBI証券)とVT(マネックス証券)をほぼ50:50でホールド中。
2017年10月10日より、SBI証券で野村つみたて外国株投信の毎営業日1万円積立てを実行中。
NISA口座ではVTの分配金を使ってVTを購入中。

無リスク資産は、個人向け国債変動10(みずほ証券と大和証券を行ったり来たり)で運用中。

パソコン版右端の「検索フォーム」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、推奨するファンドの具体名を明示しています。

たわら男爵のお勧め

インデックス投資の不朽の名著です。全ての答えがここにあります。

検索フォーム

他の投信ブログはこちら

管理