配当貴族になって6か月、さてその成績は?

SMT米国株配当貴族が2016年8月30日にリリースされて6か月が経過しました。

私は、毎日SBI証券にログインして1万円ずつスポット購入していましたが、松井証券で毎営業日積立設定が可能になってからは、SBI証券保有分は売却し、松井証券で毎営業日7500円積立設定をして放置しています。

それでは、いつものとおり、SMTダウ、iFreeダウ、i‐mizuho米国株(S&P500に連動)と比較してみます。

続きを読む

楽天証券から楽天銀行への自動入出金設定で100円全プレ(~3/31)

楽天証券が楽天銀行と提携し、自動入出金制度を導入しました。

SBI証券と住信SBIネット銀行のようなもので、証券口座のお金が自動で銀行の普通預金に移動するというものです。
住信SBIネット銀行の利率は改悪に改悪を重ね、現在では無きに等しいのに対し、楽天銀行の普通預金は年0.1%の利息が付く優れものです。

続きを読む

米国株投資よりもたわら先進国株

ご質問をいただきました。

【引用開始】
記事内容と違い恐縮ですがご意見いただきたいことがあります。

1 現在「たわら先進国株式」のみに積立しています。ネットでいろいろと見てみるとS&Pに投資した方が良いという意見もあります。しかしS&Pに投資するには国内にはあまりいい商品がないと考えています。(ETF1557、i-mizuhoなど)

投資方針としてこのままたわらにみでいくのかS&Pに乗り換えした方がいいのかご意見いただくとありがたいです。

2 クリック株365で資金200万程度で取引をしようかと考えているのですが現状の相場を踏まえてどのような戦略が有効かを助言してもらえると助かります。

無理な質問ばかりですがお時間がある時に返信してもらえると助かります。

よろしくお願い致します。
【引用終わり】

さっそくお答えします。

続きを読む

たわら先進国株は不当廉売か?

私は、ブログ村のインデックス投信と投資信託のカテゴリを毎日巡回し、面白そうなタイトルの新着記事があれば見ることにしています。
そうしたところ、本日の午後12時40分にアップされたあるブログがたわら先進国株を不当廉売だと非難していました。

いつもであればリンクを張りますが、上記ブログの運営者は私がリンクを張るとご気分を害されることから、リンクを張ることができません。
興味がある方は、私のブログの右下の「別のブロガーの投信ブログはこちら」欄のカカシの絵をクリックしてブログ村に移動し、今日の12時40分の新着記事を探してみてください。新着記事は、ブログ村の投資信託カテゴリの右サイドに表示されるはずです。

続きを読む

たわら先進国株を楽天からSBIに移管します

SBI証券が2017年2月1日からたわら先進国株に対するポイント付与を開始したことは、以下の記事でお伝えしました。
【参考記事】
SBI証券、たわら先進国株にポイント付与開始(2/1~)
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-295.html#more

そして、いろいろと考えた結果、SBIに移管する決断をしたことは、以下の記事でお伝えしました。
【参考記事】
たわら先進国株(@楽天)をSBIに移管することにしました
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-296.html#more

結局、私にとっては、楽天ポイントよりもTポイントのほうが価値が高かった(毎月20日にウエルシアで1.5倍になる)ということが最大の理由でした。
そして、SBI証券の移管手数料全額キャッシュバックキャンペーンがだめ押しをしました。
【参考記事】
SBI証券で、投信移管手数料全額キャッシュバックキャンペーンを実施中
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-332.html#more

上記キャッシュバックキャンペーンには、楽天証券の移管手数料の領収書が必要です。
楽天証券に電話したところ、移管後に電話すれば発行するとのことでしたので、領収書を入手し、SBI証券にキャッシュバックキャンペーンへの参加申請をする際に新たな記事にする予定です。

移管の手続は、こんな感じです。

続きを読む

続きを読む

続きを読む

絶品チャーハン再び

かなり前ですが、王将のガーリックチャーハンをご紹介しました。
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-70.html#more

しかし、何事も過ぎたるは及ばざるがごとし。
食いすぎて飽きてしまいました。

最初はあれほどうまいと感じたチャーハンだったのに・・・
残念です。

とはいえ、凍らせたままの袋をフォークで突き刺して穴をあけ、皿の上に置いてレンジでチンするという手軽さは抗しがたい魅力があります。
そこらの店で食べるよりもうまいですしね。

そこで、いろいろ試してみました。

続きを読む

続きを読む

アクティブファンドのたわら全世界株を作ろう

昨日の記事で、たわらTOPIXがリリースされたことをお伝えしました。
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-338.html#more

VTのような日本を含む全世界株を時価総額比で保有するインデックス投信がほしいと思った人は私だけではないはずです。
しかし、我が国にはそのような投信は存在しません。

なぜだろうというのが今日のお話です。

続きを読む

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
ブログ開始日 2016年3月1日
男爵になった日 同年8月30日

40代男性(高等遊民)。
投資歴12年。
妻子あり。持家あり。

リスク資産は、たわら先進国株(楽天証券)とVT(マネックス証券)をほぼ50:50でホールド中。
NISA口座ではVTの分配金を使ってVTを購入中。

松井証券で(1)全世界株リバランス積立、(2)SMT米国株配当貴族の各7500円ずつの毎営業日積立てを実行中。
全世界株リバランス積立とは、たわら先進国株80%、三井住友DC日本株S10%、たわら新興国株10%の配分比で毎営業日の買付け時に自動でノーセルリバランスするという画期的な発明です。

無リスク資産は、個人向け国債変動10(みずほ証券が最強)で運用中。

カテゴリごとに記事を整理しました。
とりわけ「公開 誰でもできる究極の投資」「たわら先進国株が他を圧倒する理由」「リバランス積立(松井証券)」は必見です。

たわら男爵のお勧め

たわら先進国株、SMT米国配当貴族の保有でもらえるポイントが最大なのはSBI証券       普通預金の利率は0.1%。積立投資の口座引落用に最適 最強の無料クレジットカード。ポンタが1.2%もたまります インデックス投資のバイブル。2016年3月9日発売。必読です。

検索フォーム

別のブロガーの投信ブログはこちら

管理