9種類の最安インデックスファド(Smart‐i)がリリース

昨日、日経225の最安インデックスファンドがりそなアセットマネジメントからリリースされるとお伝えしました。
【参考記事】
最安の日経225ファンド(Smart‐i)が一般発売
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-501.html#more

本日、これは単発ではなく「Smart‐i」シリーズであることが明らかになりました。
ただし、販売会社は現在調整中だということです(電話確認済)。

いつものとおり、相互リンク先のアウターガイさんの下記記事で知りました。
https://www.valuetrust.net/entry/2017/08101057.htm

続きを読む

最安の日経225ファンド(Smart‐i)が一般発売

りそなアセットマネジメントが、日経225の最安インデックスファンドをリリースです。

いつものとおり、相互リンク先のアウターガイさんの下記記事で知りました。
https://www.valuetrust.net/entry/2017/08091147.htm

※よろしければ下記記事(通算500回)もご覧ください。

「全世界株投信を出したら売れるはず」
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-500.html#more

続きを読む

全世界株投信を出したら売れるはず

コメント欄で、VTの構成銘柄数は857銘柄しかないのではないかというご指摘をいただきました。

そこで、VTの構成銘柄数を調査しがてら、全世界株投信の将来性について考えてみます。

続きを読む

この投資信託がすごい(2017年8月、TOPIX編)

新シリーズ「この投資信託がすごい」の第5弾は、TOPIX編です。

このシリーズは、インデックスファンドのうち、私が最高だと考えるものをご紹介するというものです。

それでは、さっそく最優秀TOPIXファンドの発表ですと言って発表したかったのですが、問題が発生しました。
ベスト投資がないのです。

続きを読む

続きを読む

続きを読む

この投資信託がすごい(2017年8月新興国株、エグゼアイ編)

このようなご質問をいただきました。


以前、たわら新興国がリリースされた際の記事でもあまり評価されておらず、インデックスファンドではありませんがEXE-i新興国という選択肢もありと書かれていましたね。
たわらとは直接関係ありませんが、更に低コストのeMAXIS Slim新興国株とEXE-i新興国との比較についてたわら男爵さんがどのように考えられているのか興味があります。


私は、「この投資信託がすごい(2017年7月、新興国株編)」で、eMAXIS Slim新興国株式インデックスをベスト投信としました。
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-491.html#comment518

イーマクシススリム新興国株とエグゼアイ新興国株。
どちらがよいか気になる気持ちはよく理解できます。

さっそく回答しましょう。

続きを読む

続きを読む

米国株移管手数料全額キャッシュバックキャンペーンを延長(@SBI証券)

SBI証券は、5月30日から7月31日までの期間限定で、米国株(ETFを含みます)を他社からSBI証券に移管する際、他社に支払った移管手数料を全額キャッシュバックするキャンペーンを実施していました。
【参考記事】
SBIがマネックス殺しの第2の矢~米国株移管手数料全額キャッシュバック
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-420.html

続きを読む

続きを読む

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日
男爵になった日 同年8月30日

40代男性(高等遊民)。
投資歴12年。
妻子あり。持家あり。

リスク資産は、たわら先進国株(SBI証券)とVT(マネックス証券)をほぼ50:50でホールド中。
NISA口座ではVTの分配金を使ってVTを購入中。

無リスク資産は、個人向け国債変動10(みずほ証券が最強)で運用中。

カテゴリごとに記事を整理しました。
とりわけ「この投信がすごい」「公開 誰でもできる究極の投資」「たわら先進国株が他を圧倒する理由」は必見です。

たわら男爵のお勧め

インデックス投資の不朽の名著です。全ての答えがここにあります。

検索フォーム

別のブロガーの投信ブログはこちら

管理