株式の期待リターンが大幅に向上~JPモルガン将来予測・臨時改訂版

JPモルガンは、毎年11月に「LongTerm Capital Market Assumptions」(LTCMA)を公表しています。
これは60資産の超長期見通しと期待リターンについてのレポートであり、2020年版(通算24回目)は2019年11月に公表されました。

JPモルガンの日本支社が2019年12月16日付けで公表した日本語版はこちらです。
https://www.jpmorganasset.co.jp/jpec/ja/promotion/ltcma2020/index.html
https://www.jpmorganasset.co.jp/jpec/ja/topics/2019/pdf/pressrelease_20191216.pdf

2021年版は2020年11月に公表予定でしたが、コロナショックを受けて今回初めて臨時改訂版が公表されました。
https://www.jpmorganasset.co.jp/jpec/ja/market/pdf/2020/202005_LTCMAupdates.pdf



新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

続きを読む

続きを読む

株式相場に「二番底」が来ないワケ

日経新聞電子版(2020/5/21 19:05)の下記記事を読みました。


●株式相場に「二番底」が来ないワケ
大方の予想を裏切り、世界主要国の株価は一向に崩れる気配をみせない。株価水準を決めるはずのファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)は最悪だ。新型コロナウイルスの感染拡大で戦後最大の不況が迫る中、株価は3月の急落後の戻りを試している。過去の弱気相場ではほぼ例外なく訪れていた「二番底」の経験則が利かないのはなぜなのか。



新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

続きを読む

続きを読む

スリム米国株、純資金流入額(週間)ランキング1位を獲得

モーニングスターによると、国内公募追加型株式投信(確定拠出年金専用、ファンドラップ専用、ETFを除く)の純資金流入額を推計したところ、5月7日~15日までの1週間(ゴールデンウイークの関係で先々週の7日と8日が11日の週に加算されています)の週間ランキングでスリム米国株が1位を獲得しました。
https://www.morningstar.co.jp/msnews/news?rncNo=1955039&newsType=fund

スリム米国株は、新規設定以来、初の首位獲得となります。



新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

続きを読む

SBI証券、米国ETF9種の購入手数料をゼロ円に(5/15~)

SBI証券は、昨年12月11日付けで、米国ETF9種の購入手数料の無料化を発表しました。
そのきっかけは、マネックス証券が12月10日付けで米国ETF9種の購入手数料の全額キャッシュバックによる実質無料化を発表したことです。

※マネックス証券がキャッシュバックに動いたきっかけは、DMM.com証券が売買手数料完全無料化を発表したことです。
我々は当初そのニュースに驚倒しましたが、すぐにおそろしいからくりが明らかになりました(当ブログの特報)。


SBI証券としては、購入手数料を徴収した上で事後的にキャッシュバックするのではなく、購入手数料をゼロ円にすることでマネックス証券と差別化したかったものと思われます。
しかし、米国ETF9種の購入手数料の無料化はSBI証券が事前準備していたものではなく、マネックス証券に対抗するために突然発表したものだけに準備が整わず、「キャッシュバック実施後、完全無料化」ということになりました。

SBI証券が購入手数料ゼロ円に向けてシステム対応を急いでいたところ、なんと、楽天証券が12月12日付けで、米国ETF9種の購入手数料の無料化(キャッシュバックではなくゼロ円)を2020年1月6日から実施すると発表したのです。




新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

続きを読む

SBIバンガードS&P500、SMBC日興のつみたてNISA口座で販売へ

SMBC日興証券は、5月15日付けでプレスリリースを出し、7月3日よりつみたてNISA口座に対応することを明らかにしました。
https://www.smbcnikko.co.jp/news/release/2020/pdf/200515_01.pdf

つみたてNISA口座で投資できる投資信託の銘柄名は、既に公表されています。
https://www.smbcnikko.co.jp/eztrade/pdf/t-nisa-fund_hp.pdf

上記のPDFを見ると、ニッセイなしなしシリーズ、イーマクシススリムシリーズ、たわらノーロードシリーズなどのめぼしい超低コストインデックスファンドシリーズのほかに「SBIバンガードS&P500」も含まれています。



新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

続きを読む

隙を見せたスリム先進国株にたわら先進国株が勝つ方法

「eMAXIS Slim」シリーズは、「業界最低水準の運用コストを、将来にわたってめざし続けるファンド」をブランド価値として大々的に宣伝しています。

しかし、10年間限定とはいえ、信託報酬をゼロとした「野村スリーゼロ先進国株式投信」が登場したことで、スリム先進国株は「業界最低水準の運用コスト」ではなくなってしまいました。
業界最低水準の運用コストはスリムシリーズのブランド価値の根幹であることから、ここが毀損されるとスリムシリーズは甚大な打撃を受けることになります。

そのため、スリムシリーズは「業界最低水準の運用コスト」に代わる新たな価値観を顧客に提示する必要に迫られました。





●楽天市場でこれを買え(マスクが1枚26円、ウイルスバスター3年版が7708円。4Lマンゴーもあるよ)
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1752.html



新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

続きを読む

コスモ石油で期間限定pを通常pに変更できます

ここ2~3日、界隈で話題になっていますが、dポイントの期間限定ポイントを通常ポイントに変更する方法が発見されました。





※よろしければ、次の記事もご覧ください。

●「eMAXIS」6000億円突破、2位以下は3000億円未満
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1755.html

●妻をSBI証券に紹介して5000pをゲット
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1754.html

●楽天市場でこれを買え(マスクが1枚26円、ウイルスバスター3年版が7708円。4Lマンゴーもあるよ)
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1752.html



新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

続きを読む

「eMAXIS」6000億円突破、2位以下は3000億円未満

モーニングスターのファンドニュース(2020/05/12 21:35)に興味深い記事が掲載されています。


●「eMAXIS」残高6000億円突破、米国株式(S&P500)首位に浮上
https://www.morningstar.co.jp/market/2020/0512/fund_00785.html
三菱UFJ国際投信インデックスファンドシリーズ「eMAXIS」の純資産残高が11日、6000億円を突破した。
主要なインデックスファンドシリーズの中では、2番手、3番手となる三井住友トラスト・アセットマネジメントの「SMTインデックス」シリーズやニッセイアセットマネジメントの<購入・換金手数料なし>シリーズが残高3000億円未満にとどまり、倍以上の差がある。
残高拡大のけん引役はシリーズの中でもコスト競争力が高い「eMAXIS Slim」シリーズだ。
残高拡大の背景にあるのは安定した資金流入だ。「eMAXIS Slim」シリーズは4月までシリーズ開始来39カ月連続の純資金流入となり、コロナ危機が深刻化した3月には過去最高となる442億円の純資金流入額を達成している。同シリーズは業界最低水準の運用コストを目指すというコンセプトを打ち出しており、これまで信託報酬の引き下げを行ってきたことが支持される要因の一つだ。


※よろしければ、次の記事もご覧ください。

●妻をSBI証券に紹介して5000pをゲット
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1754.html

●楽天市場でこれを買え(マスクが1枚26円、ウイルスバスター3年版が7708円。4Lマンゴーもあるよ)
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1752.html



新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

続きを読む

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理