エポスカードで買える「tsumiki証券」が9月に開始

エポスカードで購入でき、ポイントが付く証券会社を丸井が新規設立するというニュースがあり、私はそれに備えてエポスカードまで新たに作りましたが、本日、その詳細が明らかになりました。

広告

こちらです。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001868.000003860.html

おそれていたことが現実化しました。

●丸井よ、独立系投信固めはやめてくれ
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-910.html


セゾン2本、コモンズ、ひふみの4投信でした。

ああ・・・


広告

コメント

エポスカード作ろうかと思ってましたが辞めました
これから増えるとかあるんですかね?
男爵様はどうされますか?

No title

>年間のつみたて金額やつみたて期間に応じた、エポスポイントもプレゼントいたします。

これも予想通りですね。
SBIポイントや楽天ポイントと同水準かしょぼいものになりそうな予感。

No title

コメントありがとうございます。

>これから増えるとかあるんですかね?

なさそうですよね。

>男爵様はどうされますか?

新記事のとおり、参加しません。

>SBIポイントや楽天ポイントと同水準かしょぼいものになりそうな予感。

同感です。
スリム先進国株か、せめてたわら先進国株を加えていれば神制度になりましたが、高コストアクティブファンドではポイントも期待できません。

コメント

結果は非常に残念でしたが、そのお手軽さでマルイ好きの女性なんかは興味があるかもしれません。

男爵様がこのラインナップであえて積立をするとしたならば、その銘柄を選好しますか?

何となくそんな視点にも興味が湧きました。
(インデックス投資家にとっては頭痛がするようなラインナップではありますが。。。)

No title

コメントありがとうございます。

>男爵様がこのラインナップであえて積立をするとしたならば、その銘柄を選好しますか?

この4種類の中に限定するならば、セゾングロバラ一択です。

しかし、コスト第一主義を掲げた当初の理想を捨て去って超低スト戦争を非難する言動を繰り返すばかりか、アクティブファンド宣言をするに至った現在、我々インデックス投資家がセゾングロバラに投資する価値があるとは思えません。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理