激うま、至高の「ゴマ豆腐」

現在、楽天市場でスーパーセールを実施中です。
税込1000円以上で1店舗、10店舗買い回ることでポイントが+9倍されます。

もう1店舗、増やしたいときはぜひこちらをどうぞ。



※よろしければ、次の記事もご覧ください。なお、下記記事は大改稿した結果、当初の記事とは結論が真逆になっています。

●【大改稿】スリムSP500が楽天VTIと同額で登場(7/3~)
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-933.html#more

広告

激うまゴマ豆腐です。

ゴマ豆腐?
馬鹿にしてはいけません。少し口に含めば、クリーミーで濃厚なゴマの風味が一杯に広がります。

感覚で理解できます。


これはご馳走、だと。



ショップのキャッチフレーズは、


本当に美味しい「ごまどうふ」を食べたことがありますか


というものです。

正直に言います。
私も最初は半信半疑でした。

ごまどうふ?

しかし、勇気を出して買ってみました。
もうね、これはプリンです。ごまどうふではありません。味噌ダレを付けて食べる高級プリンです。
しかも、この味噌ダレが非常に旨いです。濃厚なごまどうふの風味と実によくあいます。

送料込で、税込1000円です。
よろしければ、お試しください。

なお、その他のお勧めはこちらからどうぞ。

●楽天市場ではこれを買おう
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-894.html


最後に名曲のご紹介です。
これは素晴らしい曲です。泣けます。「週刊文春よ滅んでしまえ」という気持ちがふつふつとわき起こります。
https://www.youtube.com/watch?v=prwRDcHIRnI&start_radio=1&list=RDprwRDcHIRnI

広告

コメント

No title

こんばんは。グルメの記事ありがとうございます。

早速注文しました!

最大の資産は健康と考えています。
ゴマは、健康・長寿の秘訣だそうです。
金さん銀さんの娘さんたちも長寿で、毎日ゴマを摂取しているそうです。

さて、KYASHリアルカードが届きました。

男爵様は、紐付けのクレジットカードは、いかがされましたか?

還元率の高さからリクルートカードでしょうか?楽天市場もよくご利用されているようなので楽天カードでしょうか?

またそのうち、KYASHリアルカードの使い勝手の御記事もお願い申し上げます。

No title

コメントありがとうございます。

>早速注文しました

このゴマ豆腐はとてもおいしいので、到着を楽しみにお待ちください。

>KYASHリアルカードが届きました

関東近郊には昨日に届いているみたいですね。うちは明日あたりに届きそうです。

>男爵様は、紐付けのクレジットカードは、いかがされましたか?

リクルートカードビザは妻に家族カードを渡して生活費決済用にしているため、私が余り使いたくはありません。
また楽天カードも、明細書が届かないこと、楽天市場で買ったものと混ざってしまうと1か月に幾ら使ったか分からなくなりますので、余り気が進みません。

カードが届くまでにどうするかを考えたいと思っています。

>そのうち、KYASHリアルカードの使い勝手の御記事もお願い申し上げます

実際に使用してからになりますので、1~2か月たってからになりますが、いずれ記事を書くつもりです。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は、たわら先進国株(楽天証券)とVT(マネックス証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)はeMAXIS Slim先進国株を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資はeMAXIS Slim先進国株を毎月5万円購入。
●松井証券で「Slim全世界株リバランス積立」の毎営業日1万円投資を実行中。
●楽天証券で「たわら男爵15種」の毎月2回100円投資を実行中。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、大和証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理