IPO(メルカリ)、300株当選(大和、日興、三菱モルガン)

昨日、IPOでメルカリが当選しました。


※よろしければ、次の記事もご覧ください。

●米国株vs世界株
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-927.html

広告

IPOは誰でも簡単に儲かる(当選すれば)ことは以下の記事でお伝えしました。
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-96.html#more

私はこれまで、

●JR九州 500株当選(SBI、野村、日興、みずほ、三菱モルガン) 25万円の儲け
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-215.html

●PR TIMES 100株当選(SBI) 7万9000円の儲け
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-48.html

●ネットマーケティング 100株当選(日興) 4万1200円の儲け
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-354.html#

●ソウルドアウト 100株当選(三菱モルガン) 9万1300万円の儲け
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-472.html

●IPO(マネーフォワード) 100株当選(SBI) 売却せずにホールド中
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-566.html

●IPO(佐川急便)、200株当選(大和、日興) 2万8000円の儲け(大和)、100株はホールド中(日興)
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-680.html

に当選しました。

儲けた金額は46万1500円(売買手数料、源泉税控除前)になります。

ただし、マネーフォワード(SBI)、SGホールディングス(日興)はホールド中です。
現在、マネーフォワード+39万3000円、SGホールディングスが+7万1200円の含み益(合計46万4200円)ですので、これらを含めた実質的な儲けは92万5700円となります。

今回、メルカリが予想外に3単位も当選したことから、既にSGホールディングスを保有中の日興のメルカリはホールドするとして、大和と三菱モルガンをセオリーどおりに初値売りするかどうかを悩んでいるところです。

メルカリは、初値が50万円にいくのではないかと言われています。
公開価格は30万円ですので、初値が50万円なら1単位20万円の儲けとなります。やったね。

また、昨日、550で指値中だったヤマダ電機が約定しました。
個別株投資は、欲をかかずに直近2~5年の底値で拾っていけば儲かりますが、もっと下がるかもしれないと思うと1単位ずつ買っていくしかなく、大量に資金を投入できないことから、資産運用の柱にすることはできません。
少しだけ購入し、配当金と株主優待で喜ぶ程度にとどめるべきでしょうね。

なお、現在狙っているのは、スルガ銀行と日産自動車が999、JTが2700です。


広告

コメント

No title

いつもためになる記事をありがとうございます。

自分はSBI証券の口座しか持っておらず、いくつも証券口座を開き、管理することに何となく面倒かなと抵抗を覚えてしまうのですが、男爵の実感としていくつも証券口座を持つことにデメリットを感じることはありますか?

ご教授いただければ幸いです。

No title

コメントありがとうございます。

>男爵の実感としていくつも証券口座を持つことにデメリットを感じることはありますか?

全く感じません。
そもそも、複数の証券会社に口座を持たないとIPOに当選することができませんし、口座開設キャンペーンで多少の得もしています。

ただ、IPOに使わない証券会社(東海東京証券、カブドットコム、岩井コスモ)は維持しても仕方ないため口座を解約しました。

なお、管理といっても、口座開設時に送られてきた封筒にその証券会社の全ての書類をぶっこんでおくだけです。
1証券会社1封筒ですから、何も面倒なことはないです。

SBI証券だけというのは、住信SBIネット銀行の普通口座の利率が終わった現在、非常にもったいないです。
せめて楽天証券と楽天銀行を連動させ、当面の生活費は普通預金0.1%で管理したほうが良いと思います。

No title

ご回答ありがとうございました。

早速楽天証券とIPO用の証券会社各社の口座開設進めたいと思います。

これからもブログ更新楽しみにしております。

No title

たわら男爵さんへ
いつも記事をみさせて頂き、日々、参考にさせて頂いています。
IPOの記事もみさせて頂き昨年末から参戦。資金不足で申し込みも限定され連敗継続中でしたが、今回メルカリのIPOでは主幹事の大和、三菱モルガンにも申込みし、三菱モルガンで100株当選しました。嫁がメルカリを利用しているのでホールドも考えたのですが、興味がない様で初値売りする予定です。
調べればわかることかもしれませんが、質問があります。
私の様な資金に余裕がないものがIPO当選の確率を少しでも高めようとするなら、各IPOごとに主幹事の会社に資金を移動させる手段が考えられますが、入金手数料はかからないにしても、出金には手数料がかかりますよね。出金に手数料がかからない裏技みたいなものはあるでしょうか。

税金の支払いでnanacoを利用してきましたが、改悪されていますよね。
楽天カード(マスター)を利用しkiigoでnanacoギフト券購入を検討中です。男爵さんは、既に楽天カードで購入されていますが、楽天ポイントはもらえたでしょうか?まだわかりませんか?(男爵さんの紹介コード利用させて頂きました)
リクルートカードはポイント還元よくても、使いにくいし、ネット購入も割高な印象です。ちなみに、男爵さんはリクルートカードのポイントはどの様に利用されていますか?

No title

コメントありがとうございます。

>出金に手数料がかからない裏技みたいなものはあるでしょうか。

入出金はどこも無料です。

ただし、三菱モルガンは入金無料は三菱UFJ銀行だけですので、私は楽天銀行かみずほ銀行の無料振込回数を利用して振込送金しています。

>男爵さんは、既に楽天カードで購入されていますが、楽天ポイントはもらえたでしょうか?まだわかりませんか?

付いていますが、仮確定の段階ですので、本当に付くかはまだ分かりません。

ただ、キーゴでキャンセルされた分のポイントが減算処理されていますので、おそらく付きそうです。

>男爵さんの紹介コード利用させて頂きました

200ポイント、ありがとうございます。

>男爵さんはリクルートカードのポイントはどの様に利用されていますか?

全部ポンタです。
ドコモの携帯を持っていれば、ポンタからdポイントに交換して通話料に充当できるようですが、残念ながら私はソフトバンクです。

ローソンのお試しで費消していましたが、dポイントにも開放された結果、お試しが即日なくなってしまうので、もう3万ポイント以上、ずっとたまったままです。

最後の手段としては昭和シェルでガソリンを入れてしまえばいいので、とりあえずためています。

お礼

三菱モルガンの入金以外は、入出金無料なんですね。ありがとうございました。

三菱モルガンも入金実質無料ですよ!
入金した時には手数料かかりますが、コールセンターで口座番号、入金日時、かかった金額を伝えればその日中にモルガンの口座に振り込まれます(^^)
もしよければお確かめください!

No title

コメントありがとうございます。

>コールセンターで口座番号、入金日時、かかった金額を伝えればその日中にモルガンの口座に振り込まれます

なるほど、対面証券ならではのサービスですね。

しかし、無料振込回数を利用しているのにお金を請求するのは気が引けること、請求したとしても258円ですから、そのために日中9時から17時までの間に電話するのは面倒かもしれないですね。

私は、 ipo関連ほぼ全てジャパンネット銀行で入出金しているので3万以上は無料なんです(*´꒳`*)
めんどくさいと言われたら、たしかにそうなんですが、お菓子代と思って電話かけてます笑笑

たわら男爵さんのブログを参考にemaxslim先進国株式8日本新興国1の割合で積立、 ipoを始めました!
今後も楽しみにしています!
また、お身体ご自愛ください(^^)
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は、たわら先進国株(楽天証券)とVT(マネックス証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)はeMAXIS Slim先進国株を年初一括40万円購入。
●松井証券で「Slim全世界株リバランス積立」の毎営業日1万円投資を実行中。
●楽天証券で「たわら男爵15種」の毎月2回100円投資を実行中。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、大和証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理