日経アジア300インベスタブル指数が初の入れ替え

私は、「日経アジア300インベスタブル指数」に連動するインデックスファンドで「インデックスマラソン」をしています。

●習うより慣れよ、新社会人はインデックスマラソンから始めよう
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-848.html


※よろしければ、次の記事もご覧ください。

●私の個別株投資の現状
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-912.html

広告

昨日まで、72営業日(積立額は7200円ずつ)が経過しました。

成績は、次のとおりです。

●楽天全米株 +3.37%
●スリム先進国株 +2.37%
●楽天全世界株 +2.09%
●野村つみたて外国株 +1.88%
●スリムバランス +0.64%
●イーマクシス日経アジア300 +0.20%
●スリム新興国株 -1.59%


インデックスマラソンはまだ始まったばかりですから、この成績で何がどうだということは言えませんが、新興国株の最近の調子が悪いことは分かります。

さて、インデックスマラソンの構成ファンドのうち、イーマクシス日経アジア300の指数である「日経アジア300インベスタブル指数」が明日(6/1)に初めての銘柄変更となります。

詳細は次のリンク先をご覧ください。
https://www.sbisec.co.jp/ETGate/?OutSide=on&_ControlID=WPLETmgR001Control&_PageID=WPLETmgR001Mdtl20&_DataStoreID=DSWPLETmgR001Control&_ActionID=DefaultAID&getFlg=on&burl=search_market&cat1=market&cat2=report&dir=report&file=market_report_fo_topic_180530.html

簡単に説明すると、15銘柄を除外し、新たに17銘柄を組み入れます。
300銘柄のうち17銘柄が新規になりますので、5.6%が入れ替わることになります。

うーん、インデックスファンドの強みは、売買の頻度が少ないことから、売買手数料や譲渡所得税がほとんどかからない点にあるのに、初回から5.6%が入れ替わってしまって大丈夫なのかという素朴な疑問はあるものの、所詮は毎営業日100円投資ですから、気長に継続投資をすることにします。

ただ、投資先のイーマクシス日経アジア300の純資産額が全く伸びていません。
ヤバそうなにおいがプンプンしますね。

広告

コメント

No title

たわら男爵様、ブログ更新お疲れ様です。シュトリーと申します。たわら男爵様のブログで色々と勉強させていただいています。
外国税額控除でちょっと質問したいのですが私は今年外国株の売却で確定損益がマイナス7万円程あります。それに対して外国株からの配当金が現在円換算で2万円程、今年はあと3万円程配当貰えると思いますが合わせて5万円程だと思います。
ところで外国税額控除の還付金はその年の所得税額×調整国外所得金額÷所得総額の計算式だと思いますが、ネットで色々調べたところ外国配当と外国株式譲渡損益を損益通算して0以下になると調整国外所得総額も0になり計算上外国税額控除還付金も0円なるようなのですが本当でしょうか?
もしそうなら損出ししすぎるとあまりよくないんですかね?因みに証券会社の口座は特定口座源泉徴収ありで外国株の持ち株も全て特定口座で保有しております。

No title

コメントありがとうございます。

私は外国税控除は全く分かりません。

なぜなら、私は非課税世帯であるため、控除されるべき所得税が何もないことから、研究しても私にとっての意味が何もなく、モチベーションがわかないからです。

最寄りの税務署に電話すると、タックスアンサー(税務相談窓口)つなげるかどうか自動音声が流れますので、タックスアンサーにつなげて聞いてみてください。
暇な税理士(日当をもらって当番制でつめています)が教えてくれます。

たわら男爵様、ご返答ありがとうございます。ちょっと暇な時にでも税務署に電話してみますね。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は、たわら先進国株(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)はeMAXIS Slim先進国株を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資はeMAXIS Slim先進国株を毎月5万円購入(+特定口座で4万円×4回=毎月16万円の積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、大和証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理