「たわら男爵15種」の構成銘柄を変更しました

本日、楽天証券で、EXE-iつみたてシリーズの取扱いが開始されました。

そこで、「たわら男爵15種」の構成銘柄を変更しました。


※よろしければ、次の記事もご覧ください。

●エポスカードで投信を買ってポイントとゴールドカードをゲットだぜ
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-891.html#more

●EXE-iつみたてシリーズ、明日から楽天証券で取扱開始
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-890.html

広告

「たわら男爵15種100円投資」とは、100円積立×15種類の積立買付設定をし、1銘柄につき3楽天ポイントをゲットするというものです(15種類なのは、1日のポイント付与の上限が15回だからです)。
具体的なやり方は、下記リンク先の記事をご覧ください(くれぐれも楽天証券には聞かないでください)。
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-427.html

楽天証券が毎営業日積立てに対応することを願って、たわら男爵15種の構成銘柄は15種類としています。
できるだけ時価総額比で購入していきたいことから、国内株1銘柄、先進国株8銘柄、新興国株1銘柄の構成比が理想ですが、これまで超低コスト先進国株インデックスファンドが6銘柄しかありませんでした。

しかし、今回のEXE-iつみたて先進国株のおかげで、1:7:1となります。

また、「たわら男爵15種」から何を外そうか悩みましたが、外すものは楽天米国高配当株にしました。
EXE-iつみたてグローバルは、たわら男爵15種ではなく、毎月10日・25日の二軍に回します。

【たわら男爵15種】
※毎月5日は受取型、毎月20日は再投資型で、1銘柄100円×15銘柄×毎月2回の積立買付設定

【国内株】
eMAXIS Slim国内株式(TOPIX)

【先進国株】
<購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド
eMAXIS Slim先進国株式インデックス
iFree外国株式インデックス(為替ヘッジなし)
i-SMTグローバル株式インデックス(ノーロード)
たわらノーロード先進国株式
Smart-i先進国株式インデックス
EXE-iつみたて先進国株式ファンド

【新興国株】
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

【話題のファンド】
野村つみたて外国株投信
eMAXIS Slim全世界株式(除く日本)
iFree NYダウ・インデックス
iFree S&P500インデックス
楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全世界株式))
楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))

【たわら男爵15種(二軍)】
※毎月10日は受取型、毎月25日は再投資型で、1銘柄100円×毎月2回の積立買付設定

eMAXIS Slim 国内株式(日経平均)
eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンド
楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(米国高配当株式))
eMAXIS 日経アジア300インベスタブル・インデックス


このほか、獲得した楽天ポイントは、全て「eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)」の購入にあてています。
なお、全額ポイント払をするよりも、少し足りないほうが自動入金されて3ポイントが付与されて得をしますので、143ポイントあれば150円分、153ポイントあれば200円分というように、50円単位で少しお金を足してポイント投資をすることにしました。

楽天ポイント投資の明細(89855P)
11/8 12005
11/13 3100
11/14 1200
11/16 400
11/21 1600
12/4 3000
12/8 200
12/12 3000
12/14 300
12/18 13200
12/21 700
1/5 300
1/10 8100
1/11 3200
1/17 2900
1/23 2000
1/30 150
2/5 500
2/13 200
2/14 200
2/21 2600
2/22 100
2/26 200
2/28 700
3/5 300
3/14 1800
3/16 300
3/27 16300
4/4 400
4/16 3350
4/17 750
5/9 6800

広告

コメント

No title

いつも興味深く読ませていただいております。二軍まで作っておられたのですね。
ご質問させていただきたいのですが、楽天証券が毎営業日積み立てに対応した際には一軍の15種を毎日積み立てに変更し、ポイント付与回数は上限に達するため二軍は解約する、という想定でしょうか?
また、楽天ポイントで随時購入されているのはスリムバランスとのことですが、どうして男爵様が一番推奨されているスリム先進国ではないのでしょうか。スリムバランスも良いファンドなのでなんとなく、ということでしたら申し訳ありません。

男爵は現在インデックスマラソンをSBI証券で行われていますが、松井証券で行なった方が小数点以下切上げでお得に購入できるのではないでしょうか?考えをお聞かせ願いたいです

No title

コメントありがとうございます。

>楽天証券が毎営業日積み立てに対応した際には一軍の15種を毎日積み立てに変更し、ポイント付与回数は上限に達するため二軍は解約する、という想定でしょうか?

そのとおりです。

>楽天ポイントで随時購入されているのはスリムバランスとのことですが、どうして男爵様が一番推奨されているスリム先進国ではないのでしょうか。

スリムバランスを「たわら男爵15種」から外さなければならくなった時に「スリムバランスは非常に良いファンドであることからせめてポイントで購入しよう」と考えたからです。

>男爵は現在インデックスマラソンをSBI証券で行われていますが、松井証券で行なった方が小数点以下切上げでお得に購入できるのではないでしょうか?

松井証券が端数切り上げで有利だというブログ記事をどこかで見た記憶はありますが、それが確実な情報かどうか分からない上に、私は松井証券で「スリム全世界株リバランス積立」をしていることから、それと同じファンドでマラソンをすることができないからです。

また、SBI証券でたわら先進国株を保有しており、含み益の関係でおそらくずっとホールドすることになりそうですので、長期戦を想定しているインデックスマラソンはSBI証券で行うことにしました。

No title

早速のご返答ありがとうございました。

No title

いつも楽しみに読ませてもらっています。

楽天ポイントで投資する件。
「少し足りない方が得」という意味がよくわかりません。

「50円単位」というのが大切なのでしょうか?
49ポイントと1円なんて極端な使い方でもいいのでしょうか?

これから私も楽天ポイントでも投資してみようかと思っていたので
教えていただけると幸いです。

No title

コメントありがとうございます。

>「少し足りない方が得」という意味がよくわかりません。

ポイントが1000ポイントあるときに、1000ポイントで1000円分を買っても何ももらえませんが、999ポイントにして残りの1円は楽天銀行から自動出金すれば3ポイントがもらえるという意味です。

843ポイントあるときに、以前は800ポイントで800円分のスリムバランスを買っていましたが、現在は850円分のスリムバランスを買っています。

801ポイントあるとき、850円のスリムバランスを買っても900円分のスリムバランスを買ってももらえるポイントは3ポイントですから、850円分を買ったほうが、ポイント投資という観点からはポイントを最大限に活用することができます。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は、たわら先進国株(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)はeMAXIS Slim先進国株を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資はeMAXIS Slim先進国株を毎月5万円購入(+特定口座で4万円×4回=毎月16万円の積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、大和証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理