eMAXIS Slimバランス、100億円を突破

eMAXIS Slimバランスの純資産額が、2018年4月2日、100億円を突破しました。

同日付けの純資産額は、100億2600万円です。

広告

純資産額の推移です。

●eMAXIS Slimバランス

5/9 1000万円(新規設定)
5/16 5億0800万円
5/26 10億0100万円
6/19 15億1700万円
7/11 20億0400万円
7/28 25億0200万円
8/17 30億0900万円
9/18 35億1800万円
10/2 40億0400万円
10/18 45億7500万円
11/2 50億4000万円
11/22 55億2400万円
12/12 60億8800万円
12/20 65億0900万円
1/4 70億7300万円
1/12 75億7300万円
1/19 80億3900万円
1/29 85億4800万円
2/23  90億3400万円
3/12 95億円
4/2 100億2600万円


イーマクシススリムバランスは、新規設定からわずか11か月で節目の100億円に到達しました。
スリムバランスは、我が国最安のバランスファンドとして圧倒的な支持を得ていることが分かります。

しかも、4月11日には信託報酬が税抜0.16%に引き下げられます。

●eMAXIS Slimバランス、0.16%に値下げ(4/11~)
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-830.html

これは「Smart-i 8資産バランス 安定型」の税抜0.1688%に対抗値下げしたものですが、このファンドはまだ販売されておらず、純資産額はゼロ円です。
http://fund.resona-am.co.jp/webasp/resona-am/pc/basic/sa_2018032707.html

まさに侵掠(しんりゃく)すること火の如くというべきです。
スリムシリーズは、機動力のある対抗値下げによって、インデックスファンドの圧倒的なシェアを得ていくことになるでしょう。

これに対し、たわら先進国株は動かざること山の如し。
朽ちつつある路傍のお地蔵さまです。
スリムシリーズが欲してやまない「売買がほぼない巨大な企業DCファンド」をマザーファンドにするという強力な武器があるのに、値下げにこれほど消極的では勝負になりません。
スリムシリーズの機動的な値下げのニュースに接するたび、非常に残念な気持ちになります。


広告

コメント

非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は、たわら先進国株(楽天証券)とVT(マネックス証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)はeMAXIS Slim先進国株を年初一括40万円購入。
●松井証券で「Slim全世界株リバランス積立」の毎営業日1万円投資を実行中。
●楽天証券で「たわら男爵15種」の毎月2回100円投資を実行中。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、大和証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理