習うより慣れよ、新社会人はインデックスマラソンから始めよう

インデックス投資に勉強が必要かどうかという論争を見ました。

勉強する人は言わなくても自分で勉強するでしょうし、勉強しない人はいくら言っても勉強しません。
したがって、これほど不毛な議論もないわけですが、インデックス投資に惹かれたけれど実行するだけの踏ん切りがつかない人は、とりあえずインデックスマラソンをしてみるとよいでしょう。


※なお、明日早朝から明後日夜まで1泊2日で旅行に行きますので、明日の更新はできません(明後日の更新はできたらします)。

広告

インデックスマラソンとは、これです。

●【新企画】インデックスマラソン開幕
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-780.html

SBI証券の毎営業日100円積立設定を利用し、

●先進国株 eMAXIS Slim先進国株(イーマクシススリム先進国株)
●新興国株 eMAXIS Slim新興国株(イーマクシススリム新興国株)
●先進国株+新興国株 野村つみたて外国株投信
●全世界株 楽天全世界株(楽天VT)
●アメリカ株 楽天全米株(楽天VTI)
●アジア株 eMAXIS日経アジア300
●バランス eMAXIS Slimバランス

これらの銘柄を毎日100円ずつ買っていくだけです。
1か月の営業日は22日ですから、毎月の投資金額は、100円×7ファンド×22日=1万5400円となります。

積立設定をしたら、後は放置し、1か月に1回だけ証券口座にログインし、それぞれの含み損益を確認してください。
確認といっても、パッと一瞥するだけです。
リターン順に上から表示される設定にしておけば、どれが儲かっているかは一目で分かります。
はじめのうちは、わずか100円ずつとはいえドキドキするでしょうが、しばらくすると何も感じなくなります。どれほど儲かり、どれほど損をしても、所詮は100円投資であり、たかがしれているからです。

私は、この何も感じない気持ちのことを「不動心」と呼んでいます(本当は今適当に名付けました)。

そして、1年間インデックスマラソンを続け、自身の不動心を鍛えることができたら、今度は投資額を増やして「つみたてNISA」(月額投資額3万3333円)をやってみましょう。
私は、つみたてNISA口座ではスリム先進国株だけを買うのが最も儲かると考えていますが、買うファンドはスリム全世界株でもスリムバランスでも構いません。

最も重要なことは、「とにかく継続する」ということです。

インデックスマラソンは、その後は余裕があれば同じように継続し、余裕がなければ毎日100円ではなく毎週100円とか毎月100円というように金額を減らして継続してください。
全てをまんべんなく買うインデックスマラソンを継続すれば、「サテライト投資をしたい」というスケベ心を抑えることができるでしょう。

習うより慣れよ。百聞は一見に如かず。

何事も耳学問ではダメです。きちんと理解するためには実際に体験する必要があります。

インデックス投資では、勉強することなど実はありません。
なぜなら、どれだけ多くの本を読んで研究しても、結局は、

「長期、分散、つみたて投資とその継続を低コストで行う」

という悟りの境地にたどり着くだけだからです。

そして、インデックスマラソンは、この悟りの境地にたどり着く実地訓練として最適といえます。

インデックスマラソン。はやらないかしら。


広告

コメント

出口戦略

最近松井証券でeMAXIS slim先進国
毎日積み立てをはじめました。

ツイッターでは
投資信託の出口戦略が話題です。
いざお金が必要になったとき
大暴落が起きたら投資信託は弱い

米国株のETFやインカムゲインの高い株で配当狙いの方が確かな収入になるみたいな話でした

いわれてみればそうかもとも思い始めてしまって
たわらさんはどう思いますか?

No title

コメントありがとうございます。

>ツイッターでは投資信託の出口戦略が話題です。

私は、これは全く無意味な議論であると考えています。

詳細は下記記事をご覧ください。

●出口戦略はナンセンス
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-437.html
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は、たわら先進国株(SBI証券)とVT(マネックス証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)はeMAXIS Slim先進国株を年初一括40万円購入。
●松井証券で「Slim全世界株リバランス積立」の毎営業日1万円投資を実行中。
●楽天証券で「たわら男爵15種」の毎月2回100円投資を実行中。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、大和証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理