レゴランドジャパンの年パスを購入しました

レゴランドジャパンはこういうところです。
https://www.legoland.jp/

LEGOLAND®Japanは、2歳から12歳のお子様とそのご家族が1日を思いきり楽しめるテーマパークです。家族みんなで乗り物に乗ったり、レゴ®モデルに触れたり作ったりと、レゴブロックの世界観をテーマにしたインタラクティブな冒険型アトラクションがいっぱいです。
・40を超える乗り物、ショー、アトラクション
・1日を通して家族みんなであそべるテーマパーク
・1年中楽しめる、屋外型アトラクション
・テーマの異なる7つのエリア
・パーク内で1,700万個のレゴブロックと10,000のレゴモデルを使用


※よろしければ、次の記事もご覧ください。

●マネックス証券、本日からスリム全世界株の取扱いを開始
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-841.html#more

広告

レゴランドとは、東京ディズニーリゾート、ユニバーサルスタジオジャパンに次ぐ第3の大型テーマパークとして、名古屋市に鳴り物入りで登場したものの、客入りが悪いと酷評されたあれです。

上の子供がレゴブロックに夢中で、ぜひ行きたいと言うので、昨日、行ってきました。

まずは、事前の情報収集です。
しかし、公式サイトが異常に見にくく、必要な情報に容易にたどり着けません。

1、アクセス

車で行く場合は、伊勢湾岸自動車道の名港中央ICで降り、「金城ふ頭駐車場」に駐車します。
駐車場の3階からレゴランドの隣接施設(メイカーズピア)が接続しています。より奥に駐車するとあまり歩かずに済みます。
https://kinjo-p.jp/

上記リンク先の下部にICから駐車場までの地図があります。
事前にこれを熟読しておかないと迷います。ナビは頼りになりませんでした。

なお、帰りは、この駐車場を出ると、道路に高速入口まで色が塗ってあります。
四日市方面と豊岡方面の入口は同じです。その後、すぐに左が四日市方面、右が豊岡方面に分岐しますので、とりあえず高速入口まで行けば帰れます。

レゴランドは、名港中央ICから非常に近く、高速直結と言ってもよいほどです。便が非常に良いです。


2、料金

公式サイトではこれもよく分からないのですが、買うべきは1DAYパスポートです。
親2子供1なら「ファミリー1DAYパスポート3」、親2子供2なら「ファミリー1DAYパスポート3」を買うのが最も得です。7日前までに買うと更に値引きされます。
ただし、キャンセルは一切できないことから、週間天気予報で前後ずっと晴れマークなのを確認してから買うべきです。

なお、1DAYパスは年パスにアップグレードすることができます。
年パスは、大人1万7300円、子供1万3300円ですが、1DAYパスを使うと、大人1万0400円、子供8000円の上乗せで済みます。
ファミリー1DAYパスポート4は1万8300円ですので、1人あたり4575円です。これを年パスにアップグレードすると、当日料金を含めて、大人はトータル1万4975円、子供は1万2575円で年パスを手に入れることができます。

年パスを取得するメリットは、

(1)1年間何度でも入場することができる
(2)途中退場し、隣接施設(メイカーズピア)で食事をすることができる

の2点です。

レゴランドでは、東京ディズニーリゾートとは異なり、1DAYパスでは途中退場することはできません。
パーク内の食事は高いことから、昼食時は途中退場し、メイカーズピアで食事をすることで昼食代を節約することができます。
http://www.makerspier.com

モクモク牧場のジャージー牛乳ソフトクリーム(350円)はぜひ味わうべきです。
コーンの最下部までぎっしりソフトが詰まっています。


3、施設

本題です。

非常に良いです。

(1)大抵のアトラクションに10~15分程度で乗れます。人気のある幾つかのアトラクションでも、待ち時間は30~40分程度です。
メリーゴーランドには7~8回乗りましたが、降りて並んですぐ乗ることを繰り返すことができました。

(2)パーク中がレゴブロックであふれています。東京ディズニーリゾートとは異なり、パーク外の高速道路や建物が非常に良く視界に入りますが、高速道路が高所にあるという立地からこれは仕方ありません。
レゴブロックにあふれたパーク内を歩くだけで、子供はテンションマックスになります。

(3)パーク内が適度の広さであるため、二手に分かれて行動してもすぐに合流することができます。年パスを持っていれば、途中退場すると、目の前がメイカーズピアですので、すぐに食事をすることができます。

下の子供はレゴに全く興味がありませんが、カラフルなレゴブロック調のメリーゴーランドに乗るだけで歓喜していました。
また、小さな子供用の遊具広場があります。天井付きで、地面はフカフカのクッションですから転んでも痛くありません。
下の子供は、自分でよじ登り、筒状の滑り台から滑り落ちることを20回くらい繰り返していました。うちの子だけでなく、他の幼児の皆さんも同じです。

このように非常に良かったので、入場から1時間ほどで年パスにアップグレードしました。
レゴが好きな子供は必ず1度は行くべきですし、レゴが分からない幼児でもあのドギツイカラフルさに心を奪われることでしょう。

なお、チケットは事前に買ってパソコンでプリントアウトしておくべきです。
春休み中とはいえ、平日の月曜日なのに、チケット売り場は非常に混雑しており、当日窓口で買おうとしたら30分以上はかかるでしょう。
年パスや1DAYパスを持っている人のレーンも長く、入場口まで長蛇の列でした。


広告

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

名古屋近隣にお住まいなんですね。
なんか腑に落ちました。

No title

名古屋近隣に住んでいるというあなたの想定が
何がどう腑に落ちたのでしょうか
ぜひ教えてください。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は、たわら先進国株(楽天証券)とVT(マネックス証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)はeMAXIS Slim先進国株を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資はeMAXIS Slim先進国株を毎月5万円購入。
●松井証券で「Slim全世界株リバランス積立」の毎営業日1万円投資を実行中。
●楽天証券で「たわら男爵15種」の毎月2回100円投資を実行中。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、大和証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理