東証の売買手数料が完全無料の時代に突入

日本株の売買手数料は、長らく松井証券が1日10万円以下に限って無料にしてきましたが、昨年、楽天証券とSBI証券も追随し、そして、ついに岡三オンライン証券は、昨年末、1日20万円以下を無料としました。

しかし、今年の4月から、東証の全ての株の売買手数料が完全無料となります。


※よろしければ、次の記事もご覧ください。

●eMAXIS Slim先進国株の1年リターン
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-813.html#more

広告

情報源は、相互リンク先のわかま屋さんです。
https://onewayinv.com/fintech/post-4367/

これは、ネット証券会社である株式会社スマートプラスが実装するサービスです。
市場で約定した場合の売買手数料は完全無料とし、ダークプール(立会外取引)で市場より安く約定した場合には、市場との差額(安くなった分)の1/2を手数料として徴収するというものです。

さっそくサイトを見たところ、まだFAQができていない状況でしたので、電話して聞いてみました。
私が知りたかったのは、

(1)1株200円で指値をした
(2)市場では201円だったが、ダークプールでは200円だったので200円で約定した
(3)このとき、1株0.5円(市場-ダークプール)の手数料はかかるのか

ということでした。

答えは、

かからない

というものでした。

要するに、1株200円で100株2万円の注文を注文を出したとき、

(1)2万円で約定したときは、東証でもダークプールでも手数料は無料

(2)2万円を下回って約定したときは、
ア 東証で約定したら手数料は無料
イ ダークプールで約定したら、約定時の東証との差額の1/2を手数料として支払う

という仕組みです。

実に素晴らしいですね。

また、電話で確認したところ、

1、取扱銘柄は東証に限定するが、東証であれば、一部、二部、マザーズを問わないし、ETFも取り扱う
2、口座は、特定口座源泉徴収あり、源泉徴収なしの2種類だけ
3、注文方法は、通常のネット証券でできるものを予定している(指値もOK)
4、ただし、取引端末はスマホ限定であり、パソコンを使った取引は今後も予定していない

ということでしたので、スマホには限定されるものの、普通に取引できそうです。

今事前登録すると、良く分からないポイント5000ポイントが貰えますので、私はさっそく事前登録を済ませました。

参考記事はこちら。

●ぼくのかんがえたさいきょうのとうしほう
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-514.html


広告

コメント

はじめまして

はじめまして、高橋と申します。
とても参考になる記事が多く、いつも勉強をさせていただいております。
私も不動産、太陽光発電、トルコリラ、メキシコペソ、ロボアドバイザー、ひふみ投信、仮想通貨にコツコツと投資をしております。
やはり投資に成功するには情報が大事だなと思っております。

もしよろしければ情報交換や相互リンクをお願いできないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

No title

コメントありがとうございます。

>私も不動産、太陽光発電、トルコリラ、メキシコペソ、ロボアドバイザー、ひふみ投信、仮想通貨にコツコツと投資をしております。
もしよろしければ情報交換や相互リンクをお願いできないでしょうか?

コメント欄でご質問いただければ、できる限りお答えします。

ただ、高橋さんの投資方法はインデックス投資の要素が皆無ですし、私はインデックス投資以外の投資には全く興味がありませんので、情報交換等はご容赦いただければと思います。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は、たわら先進国株(楽天証券)とVT(マネックス証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)はeMAXIS Slim先進国株を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資はeMAXIS Slim先進国株を毎月5万円購入。
●松井証券で「Slim全世界株リバランス積立」の毎営業日1万円投資を実行中。
●楽天証券で「たわら男爵15種」の毎月2回100円投資を実行中。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、大和証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理