広告

ん?



0.142%?



eMAXIS Slim先進国株 0.1095%
eMAXIS Slim新興国株 0.19%

eMAXIS全世界株の最新の月報によれば、配分比は、先進国株86.89%、新興国株13.12%です。

割り付けてみます。

0.1095%×86.89%=0.09514455%
0.19%×13.12%=0.024928%
合計0.12007255%

●個別に買って自作する 0.12%
●eMAXIS Slim全世界株(除く日本) 0.142%
●eMAXIS Slim全世界株(松井証券で自作。下記リンク先の記事を参照) 0.1225%
計算式:0.159×10%=0.0159、0.1095×80%=0.0876、0.19×10%=0.019

●「スリム全世界株リバランス積立」の活用方法
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-725.html




高いやないか~い




もっとも、楽天証券の投信保有ポイント(年0.048%)を考慮すると、こうなります。

●個別に買って自作する 0.12%
●eMAXIS Slim全世界株(除く日本) 0.094%(0.142%-0.048%)
●eMAXIS Slim全世界株(松井証券で自作。下記リンク先の記事を参照) 0.1225%


実質0.1%を切りました。

しかし、「スリム全世界株リバランス積立」と異なり、次の問題点があります。

(1)今後、先進国株ファンドや新興国株ファンドの信託報酬が引き下げられたとしても、全世界株ファンドの信託報酬はそのまま据え置きになる可能性が高い。

※ 今回の信託報酬0.142%は、先進国株ファンドや新興国株ファンドの信託報酬と同様に、EXE-iつみたてシリーズに対抗したものですから、より安い全世界株ファンドが他社からリリースされない限り、値下げは期待できません。

(2)日本株が含まれていない。日本株を含む全世界株ファンドにすれば、VTや楽天全世界株の顧客を奪えたのに。

(3)楽天証券では、毎営業日積立設定ができない。

悩ましいですね。


広告

コメント

No title

これで、完全に野村つみたて外国株投信は死んでしまいますね。ちょっと悲しいですね。

野村つみたて外国株との実質コストも入れた比較をお願いしたいです!

No title

コメントありがとうございます。

野村つみたて外国株投信のレクレイムとなるかは新記事でお伝えします。

No title

個別に買って自作した0.12%の場合、投信ポイントはつかないのでしょうか?

No title

コメントありがとうございます。

>個別に買って自作した0.12%の場合、投信ポイントはつかないのでしょうか?

松井証券のリバランス積立・自動リバランスサービスを利用する前提ですので、ポイントは付きません。

楽天証券が、毎営業日積立設定と自動リバランスサービスに対応してくれれば、最もお得にポイントゲットできます。

また、少しポイント付与率は落ちますが、既に毎営業日積立設定に対応済のSBI証券が自動リバランスサービスを実装してくれても、松井証券よりは得になります。

どちらかに対応してほしいですね。

いつも楽しみに読ませていただいています。
現在、つみたてNISAをSBIで満額slim先進国にしています。楽天だと銘柄を分散させるとポイントがすごく入るということを知って楽天にしようかと考えています。
ただ、楽天証券も楽天銀行も持っていない為、多少面倒だとも思います。
現在のslim先進国の残高は5万円位ですが、
楽天に移るべきかどうか迷います。
何かアドバイスいただけたら嬉しいです。

No title

コメントありがとうございます。

>現在、つみたてNISAをSBIで満額slim先進国にしています。楽天だと銘柄を分散させるとポイントがすごく入るということを知って楽天にしようかと考えています。

15銘柄を毎営業日積立設定すると、15銘柄×3ポイント=45ポイントが付与されますので、22営業日として1か月990ポイント、1年で1万1880ぽいんとが付与されます。

私も「たわら男爵15種」を特定口座で購入していますが、これはいつでも売却できる特定口座だからこそやっているのであって、売却すると非課税枠が失われるNISA口座ではもったいなくてやる気が起きません。

私は、目先の僅かなポイントを得るよりも、長期的な視点でスリム先進国株を購入したほうが儲かると考えています。

なお、以前の記事でも触れましたが、楽天証券はスリム先進国株にもポイント付与していますが、これは赤字であるため、今後20年間、ずっとポイント付与が継続されるとは思えません。

私は、毎年2月13日(ニーサの日)にSBI証券で40万円を一括してスリム先進国株を買い続けるつもりです。

というわけで、私は、ポイントのためにつみたてNISA口座を楽天証券に移管するつもりはありません。

ありがとうございます。大変参考になります。
SBIのままでいこうと思います。
これからもブログ見ていこうと思います。
更新頑張ってください
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は、たわら先進国株(SBI証券)とVT(マネックス証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)はeMAXIS Slim先進国株を年初一括40万円購入。
●松井証券で「Slim全世界株リバランス積立」の毎営業日1万円投資を実行中。
●楽天証券で「たわら男爵15種」の毎月2回100円投資を実行中。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、大和証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理