トレンドラインとインデックス投資

マネックス証券で、広瀬隆雄さんの2月26日のオンラインセミナーが誰でも無料で視聴できます。
https://ondemand2.monex.co.jp/cat02/0000964.html

今回は、最初の40分を使い、トレンドライン分析の基礎講座をしています。
これを見るだけで、ひとりでトレンドライン分析をすることができるようになります。知識としても面白いので、ぜひご覧ください。

とりわけ、S&P500指数のトレンドライン分析は参考になりました。
SP500指数は、直近10年間で見事に右肩上がりのトレンドラインを形成していることが分かります。

トレンドラインはチャート分析のひとつであり、アクティブ投資家のためだけのものだと思っていましたが、インデックス投資にも応用できるという発見が得られました。

広告

ところで、広瀬さんは毎月1回、マネックス証券で米国株のオンラインセミナーを開いています。
私は、毎回視聴していますが、これが非常に面白いです。
様々な世界情勢が影響しあって株価に影響を与えている様子がよく分かり、とても勉強になります。

しかし、このセミナーで最も参考になるのが、相場予想は当たらないということです。

広瀬さんは、よく株価と為替を具体的な数値を予測しますが、全く当たりません。
プロでさえ全く当たらないわけですから、我々素人がどれほど勉強したところで当たるはずがないということを実感できます。

最近、この本を読んで、インデックス投資をやめたというブログを読みました。

まさか、この本に影響されて、ドルコスト平均法ではなく、高い時に売って安い時に買ったほうがよいと考える人がいるとは想定外であり、かなりの衝撃を受けました。

広瀬さんのセミナーを聞いて、相場予想など我々には到底できないということを実感すれば、イーマクシススリム先進国株の毎営業日均等額積立設定をし、後は何もせずに放置するという戦略を継続することができるでしょう。

広告

コメント

この本とは?
それを読んでインデックス投資をやめたというブログも気になります
ご紹介いただけますでしょうか

No title

コメントありがとうございます。

>この本とは?

写真の本です。

>それを読んでインデックス投資をやめたというブログも気になります

この本を読んで、タイミング投資が大切だというように考えを変えたということしか書かれていません。

その方はつらおさんのように影響力のある著名ブロガーではありませんから、リンクを張るのはやめておきます。

No title

この記事を読んで動画拝見しましたが、大変参考になりました。
記事の中で応用と書かれていますが、具体的にインデックス投資においてどのように応用することができるかご教授頂けますでしょうか。
よろしくお願いします。

No title

コメントありがとうございます。

>具体的にインデックス投資においてどのように応用することができるかご教授頂けますでしょうか。

インデックス投資はバイアンドホールドが基本であり、トレンドでどうこうとういう投資法ではないことから、あのビデオは純粋な意味での投資知識を得るためのものとご理解ください。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は、たわら先進国株(楽天証券)とVT(マネックス証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)はeMAXIS Slim先進国株を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資はeMAXIS Slim先進国株を毎月5万円購入。
●松井証券で「Slim全世界株リバランス積立」の毎営業日1万円投資を実行中。
●楽天証券で「たわら男爵15種」の毎月2回100円投資を実行中。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、大和証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理