貴乃花は小泉純一郎になれるか

1か月ほど前に

●貴乃花親方はなぜあのような行動をとっているのか
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-678.html

という記事を書きました。

その後、危機管理委員会の調査内容とは明らかに内容の異なる被害者側の報告書の存在が明らかになったり、春日野広報部長(元栃乃和歌)が2011年に自らゴルフのアイアンクラブで弟子をぶん殴ったり、2014年には春日野部屋の弟子が弟弟子に暴行して味覚障害が残る重傷を負わせたりしたことが発覚するなど事態は混迷を深めています。

とりわけ2014年の事件は一般に公表されておらず、当時の危機管理委員長(宗像紀夫元名古屋高検検事長)にも報告されていなかった等の問題点が指摘されており、貴乃花親方の今回の行動は、相撲協会による根深い隠ぺい体質を恐れたからではないかと推測されています。


※よろしければ、下記記事もご覧ください。

●eMAXIS Slim先進国株は、たわら先進国株に優位する
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-767.html#more

●iFree外国株の実質コストが判明~ランキングを更新しました
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-766.html#more

広告

そして、貴乃花親方は、昨日、11人しかいない一門から理事選に2人の候補者を擁立することを明らかにしました。
さらに、貴乃花親方は、当落線が9票か10票であることから、元益荒男に10票を回し、自らは自身の1票で勝負すると表明しています。

この理由は明らかであり、それは池坊評議員会議長に対する明らかな挑戦です。

池坊評議員会議長は、横綱による同郷の下位力士に対する暴行事件の当初から貴乃花親方を強烈に批判しており、貴乃花親方の理事職を解任したばかりか、今回の理事選で貴乃花親方が当選しても理事への就任を認めないことを示唆しています(日本相撲協会定款18条1項で、理事の選任解任は評議員会の専権事項とされています)。
そのせいで、貴乃花一門の結束にヒビが入り、貴乃花一門からの理事枠を1名確保するためにも、今回は貴乃花親方の出馬を見送ろうという雰囲気になりつつありました。

しかし、もし貴乃花親方が一門の票に頼らず、自身の1票のみで出馬して当選し、理事候補になったとしたら、評議員会はそれを拒否することはできないでしょう。
そして、その流れであれば、貴乃花親方が理事長になる可能性が飛躍的に高まります。

逆に言えば、一門外から自身に賛同する9人の親方すら集められないようでは、仮に理事長になれたとしても改革をすることなどできません。

2005年、当時の小泉純一郎総理大臣は、郵政改革法案が参議院で否決されたことを受け、なんと、衆議院を解散しました。
衆議院を解散しても、参議院の勢力は何ら変わらないことから、参議院の再度の否決を阻止することはできないはずでしたが、圧倒的な世論の支持を受けて大勝すると、流れが一気に変わりました。

このように、政治の世界は理屈ではなく、勢いが大切です。
勢いを失うとレームダックと化し、やりたいことが何もできずに終わることになります。
貴乃花親方は、単に理事長になるのではなく、強大な実権を握った理事長になって相撲協会を改革するべく、ここで勝負をかけたのでしょう。

相撲協会には貴乃花親方に代わる人材はなく、もしここで貴乃花親方が落選すれば、相撲協会は終わりです。
暴力事件が何度も再発しているのに、その体質を改めようとしない現理事長や池坊評議員会議長に対し、みんながうんざりしています。

相撲協会が最後の自浄作用を見せるのかが試される時です。


広告

コメント

No title

男爵、投資に限らずいつも面白い話をありがとうございます。
わからないところがありましたので教えてください。
どうして貴乃花親方は自身の一票だけで当選できるのですか?
他の一門から9票くらい期待できるということでしょうか?



No title

コメントありがとうございます。

>どうして貴乃花親方は自身の一票だけで当選できるのですか?他の一門から9票くらい期待できるということでしょうか?

それは分かりません。

貴乃花親方自身、確実な勝算などないと思われます。
現執行部への情報漏れを考えると、味方かどうかの立ち位置が不明確な親方に対する根回しはできないでしょうし。

そして、一門外の親方が貴乃花親方に投票すればするほど、貴乃花親方の求心力は高まるでしょうし、貴乃花親方が落選すれば多くの国民は落胆し、相撲協会の自浄能力に疑問を持つでしょう。

貴乃花親方は、自らの将来を賭けて全ての親方に対して踏み絵を迫ったともいえます。
凄まじいですね。

No title

男爵、ありがとうございます。

一縷の望みはありましたが、残念ながら貴乃花親方は落選となってしまいましたね。

やはり、彼自身の異常なまでのコミュニケーション能力の低さが、この結果を招いていると思います。
ブログであれだけ立派な文章が書けるにも関わらず、口で伝える能力が幼児並みの低さです。
あれでは、伏魔殿の相撲協会を改革できるはずがないと、誰もが思うでしょう。

しかし、多くの国民の目がこの選挙に強い関心を持ったということだけでも、貴乃花親方の狙いは成功だったのかもしれません。
「外人サーカス」に成り下がってしまった大相撲には早く立ち直って欲しいです。

No title

コメントありがとうございます。

>残念ながら貴乃花親方は落選となってしまいましたね。

残念でした。
何より残念なのは、息子の嫁さんの父親しか貴乃花親方に投票しなかったことで、相撲協会が全く危機感を感じていないことが確定してしまったことです。

>彼自身の異常なまでのコミュニケーション能力の低さが、この結果を招いていると思います。

私は、トップは余りしゃべらないほうがよいと考えています。
ただ、その代わりに有能な側近がマスコミ対策を含めて活躍しなければならないのですが、課題はここですね。
国民的な人気がある元寺尾に頑張ってほしいところです。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は、たわら先進国株(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)はeMAXIS Slim先進国株を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資はeMAXIS Slim先進国株を毎月5万円購入(+特定口座で4万円×4回=毎月16万円の積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、大和証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理