【悲報】スリムの新ファンドは日経平均だった

1月13日に実施された「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」で、eMAXIS Slimシリーズの運用会社である三菱UFJ国際投信の役員が登壇し、新ファンドの新規設定を公表しました。

そういえば三菱UFJさんから授賞式で新しいファンド来月あたり発表って楽しみですね
https://twitter.com/kongkong2017/status/952099898890928128

私は、全世界株ファンドが来るのではないかと期待していましたが、違ったようです。


※よろしければ、次の記事もご覧ください。

●【総論1】インデックスファンドにかかるコスト
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-752.html#more

広告

eMAXIS Slimシリーズは、1月17日付けで、下記のプレスリリースを出し、「eMAXIS Slim国内株式(日経平均)」を2月2日に新規設定する旨を発表しました。
https://www.am.mufg.jp/text/release_180117.pdf

これは現在の最安値を更新するもので、日経平均に連動するインデックスファンドとしては我が国最安となります(既に販売されているTOPIXと同額になります)。

私は、アウターガイさんのブログでこれを知った時、「まさか新ファンドってこれのこと?」との考えがよぎったものの、「あれほど空気を読むのに敏感なeMAXIS Slimシリーズが日経平均を出して終わりのはずがない」と考えていました。

しかし、三菱UFJ国際投信が上記のプレスリリースを出したことから心配になり、電話してみました。



残念です。これのことでした。
日経平均ファンド以外の新たなファンドの発表は予定されていないそうです。


下記の記事でお伝えしたとおり、eMAXIS Slimシリーズ更なる飛躍をするには、VTとセゾングロバラの顧客を奪うことが最も簡単で確実です。

●eMAXIS Slimが絶対王者になる単純な方法
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-720.html#more



それにしても、日経平均だったかぁ・・・

広告

コメント

わたしも残念(涙)

私も日経平均!?今更?まさか?
と思っていたので多いにショックです
まだ、一路の望みをかけて待ってるのですが無さそうですね

No title

コメントありがとうございます。

kongkong2017さんのツイッターを拝見して楽しみにしていただけに、私もとても残念です。

私は気軽に東京のイベントに参加することができないため、これからも情報提供いただけると助かります。

No title

もし出ていれば、eMaxis Slim 全世界株式と定期預金(または個人向け国債変動10)のみで、ポートフォリオをすっきりさせることが出来たのに、と残念です。

No title

コメントありがとうございます。

>もし出ていれば、eMaxis Slim 全世界株式と定期預金(または個人向け国債変動10)のみで、ポートフォリオをすっきりさせることが出来たのに、と残念です。

全くその通りですね。

ただ、SBI証券か楽天証券が自動リバランスサービスを実装してくれば、税金の点で若干損をするものの、運用会社の枠を超えた最安ファンドで全世界株ファンドを自作することができますし、債券が欲しい人は好みの割合で債券を混ぜてバランスファンドを自作することもできます。

自動リバランスサービスを実装しているのが弱小の松井証券だけですから、まだ話題になっていませんが、自動リバランスサービスは革命的な変化をもたらすと考えています。

No title

男爵様
とても参考になり感謝しています。
と、いうことは今からはたわらではなく、emaxis slimシリーズでかためて先進国、日経インデックス、興新国をバランス良く持つということで宜しいでしょうか?
投信は初めてですのでその割合もご教授下されば感謝です。

No title

コメントありがとうございます。

>今からはたわらではなく、emaxis slimシリーズでかためて先進国、日経インデックス、興新国をバランス良く持つということで宜しいでしょうか?

初心者であれば、eMAXIS Slim先進国株だけ買うべきです。

年に1回のリバランスを何があっても実行できるという自信と覚悟があるか、松井証券の投信工房の自動リバランスサービスを利用するのであれば、eMAXIS Slimシリーズの先進国株80、新興国株10、日本株(日経平均ではなくTOPIX)10の割合で全世界株ファンドを自作するのもいいかもしれません。

ただし、全世界株ファンドを自作した場合、eMAXIS Slimシリーズが同程度のコストで全世界株ファンドを新規設定すると乗り換える必要があります(自作ファンドだと、リバランス時に税金を支払う必要があるからです)。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は、たわら先進国株(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)はeMAXIS Slim先進国株を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資はeMAXIS Slim先進国株を毎月5万円購入(+特定口座で4万円×4回=毎月16万円の積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、大和証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理