絶品プリン

たわら男が買う食品編第4弾は、絶品プリンです。

これまで、チーズケーキ、カレー、ガーリックチャーハンと紹介してきたこのシリーズ。
これらはいずれもとてもうまいことは間違いないのですが、ネットで注文しなければならないことから、購入を迷った人も多いと思います。

そこで、今回は、スーパーやコンビニで気軽に買えるプリンをご紹介します。

広告

その名は、「こだわり極プリン」。
http://www.andeico.co.jp/kiwami/pc/index.html

定価はなんと税込108円です。

繰り返します。108円。とても安いです。
しかし、味は絶品。私は、これまでこのプリンよりうまいプリンを食べたことはありません。

ふたのシールをめくると、プリンがぎっしり詰まってあふれんばかりです。
とても柔らかく、ぷるぷるふるえています。
スプーンを入れると、何らの抵抗なく、スプーンの自重だけでスッとスプーンが下まで入ります。
適量をスプーンに取り、口に入れると、なんということでしょう。ふわっと、まさにふわっと、舌の上でプリンがほどけます。
まさにこれこそが長年探し求めていた究極のプリンであると、誰もが自然と悟ることでしょう。

というわけで、「こだわり極プリン」。
チーズケーキやチョコレートバージョンもありますが、ノーマルがダントツにうまいです。お試しください。

ところで、プリンは、簡単に自作できます。

用意するものは、湯のみ4個、卵3個、牛乳300cc、ハチミツ大匙2杯だけです。

1、適当な容器に卵3個を割り入れ、とき卵にする。
2、卵をかき混ぜながら、ハチミツを大匙2~3杯、とき卵にとかす。
3、レンジで1分半、チンした300ccの牛乳をはちみつ入りのとき卵に混ぜる。
4、上記3をコシキ(味噌汁を作るときに味噌をこすもの)でこし、ドロドロな部分(混ざらなかった白身)を取り除く。
5、上記4を湯のみ4個に入れ、アルミホイルを切って各湯のみにふたをする。
6、上記5を深いフライパンか鍋に入れ、湯のみの半分から3分の2程度が浸るまで横から水を入れる。
7、上記6を中火で沸騰させ、沸騰したらふたをし、更に弱火で5分、グツグツゆでる(グツグツゆでないと、プリンが固まりません)。
8、5分グツグツさせたあと、ふたをしたまま30分放置する。
9、30分後にふたを取り、更に30分放置する。
10、ぬるま湯から湯のみを外に出し、熱が抜けるまで放置する。
11、熱が完全に抜けたら冷蔵庫に入れて、冷やす。
12、そのまま食べてもうまいし、市販のカラメルソースを掛けるとなおうまい。




広告

コメント

非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は、たわら先進国株(楽天証券)とVT(マネックス証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)はeMAXIS Slim先進国株を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資はeMAXIS Slim先進国株を毎月5万円購入。
●松井証券で「Slim全世界株リバランス積立」の毎営業日1万円投資を実行中。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、大和証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理