自動リバランスサービスの実装を求む

私は、現在、松井証券で、「スリム全世界株リバランス積立」の毎営業日1万円積立てを実行しています。

これは、「リバランス積立」、「自動リバランス」、「毎営業日積立て」の3点セットで、eMAXIS Slimシリーズを利用した疑似的な全世界株ファンドを自作することができるという優れものです。
しかも、定額自動入金サービスと定額自動振込サービスを組み合わせることで、メインバンクに毎月の投資資金を用意しておくだけで、あとは何もやる必要はありません。

詳細は以下の記事をご覧ください。

●「スリム全世界株リバランス積立」の活用方法
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-725.html#more

広告

しかし、松井証券にはポイント制度がありません。
SBI証券は年0.05%、楽天証券は年0.048%の投信保有ポイントを付与してくれます。これは実に魅力的です。

私は、ポイント目当てでたわら先進国株をSBI証券でホールドしていますが、SBI証券で「スリム全世界株」の積立買付をすることができれば便利です。

ところで、SBI証券は毎営業日積立サービスを実装しています。
コメント欄の指摘で気づきましたが、残りのリバランス積立と自動リバランスサービスのうち、重要なのは自動リバランスサービスのほうです。

もしSBI証券が自動リバランスサービスを実装すれば、eMAXIS Slim先進国株80、eMAXIS Slim新興国株10、eMAXIS Slim国内株10の割合で積立買付設定をし、毎年1回、売却を伴う自動リバランスをすることで、疑似的な全世界株ファンドを自作することができます。

もちろん、本当の全世界株ファンドとは異なり、売却を伴うリバランスの際には値上がりしているものを売却することになるため、その確定益の20.315%に課税されます。
そのため、本当の全世界株ファンドよりも、若干、不利益になります。

しかし、全世界株ファンドは税抜0.48%のステートストリート社の「全世界株式インデックス・ファンド」しかなく、現状では超低コストのものはありません。
また、eMAXIS Slimシリーズが全世界株ファンドを新規設定することはありません。なぜなら、オリジナルシリーズに全世界株ファンドはないからです。
オリジナルシリーズにあるのは日本を除く全海外株ファンドであり、これは先進国株+新興国株で構成されるものです。

※この点については、昨年9月、運用会社の担当者から電話聴取しました。詳細は以下の記事をご覧いただきたいのですが、日本を含む全世界株ファンドやeMAXIS全世界株のスリム化にも非常に消極的だったことを覚えています。

●eMAXIS Slimシリーズ初の値下げへ。まずは先進国株から
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-561.html

eMAXIS Slim先進国株はEXE-iつみたて先進国株に対抗値下げしましたが、eMAXIS Slim全世界株が新規設定されたとしても、指数の異なるEXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドに対抗して税抜0.142%となるかは微妙ですし、そもそも、eMAXIS Slimシリーズで自作した全世界株ファンドの信託報酬は税抜0.1225%(税込0.1323%)となり、既にEXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドを下回っていますので、あえて割高なものを買うことになってしまいます。

計算式:0.159×10%=0.0159、0.1095×80%=0.0876、0.19×10%=0.019

ちなみに、eMAXIS Slim全世界株(自作)の推定実質コストは0.093844%ですから、トータルコストは税込0.226144%となります。

計算式:0.006×10%=0.0006、0.094×80%=0.0752、0.18044%×10%=0.018044

「eMAXIS Slim全世界株(含む日本)」の新規設定はあり得ず、「eMAXIS Slim全世界株(除く日本)」の新規設定も期待できませんので、SBI証券による自動リバランスサービスの実装が切望されるところです。

最後に、ご質問に対する回答です。

【質問】

たわら男爵様、年末のお忙しい中、早々に回答頂きありがとうございました(返事が遅れて申し訳ありません)。貴重なご意見を参考にさせて頂くと共に、今後も宜しくお願い致します。
積立NISAは全てeMAXIS Slim先進国株をSBI証券で申込みします(初心者、松井証券の口座開設もなく、Slim全世界株リバランス積立は保留です)。
追加質問させて下さい。
① 余裕があれば特定口座でeMAXIS Slim新興国株、eMAXIS Slim国内株を10%程度別途購入も検討中です。特別留意する事項などありますか。
② 自身も楽天ポイントが少しあまっています。金額はしれていますが、ポイントと考えれば気楽に投資できます。お勧めはありますか?イデコ、積立NISAを先進国株にするなら、ここで新興国株を購入するのもありか とも考えています。
宜しくお願い致します。

【回答】
1、eMAXIS Slim先進国株をつみたてNISA、eMAXIS Slim新興国株と国内株を特定口座で別々に購入すると、売却を伴うリバランスをすることができなくなり、配分比が崩れてしまいます。
つみたてNISAの先進国株は売ることも買い増しすることもできませんので、配分比を維持しようとすると、特定口座でも先進国株を少し購入しなければならなくなるでしょう。

2、私は、楽天ポイントがたまると、100ポイント単位でeMAXIS Slimバランスだけを購入しています。バランスファンドであり、これだけで完結することができる点を気に入っています。
楽天ポイント投資は買うだけですから、リバランスができません。しかも、新興国株ファンドを買うと本気投資になってしまい、せっかくのポイントを利用した気軽なポイント投資が楽しめなくなりますので、やめたほうが良いと思います。

広告

コメント

No title

ひとつ前の記事でコメントさせていただいたものです。
SBI証券に無料の自動リバランスとeMAXIS Slim先進国株の値下げ後のポイント付与について、以下のような回答をもらいました。
自動リバランスは直近では難しそうですが、ポイント付与については今のところ恐らく付与してもらえそうな感触ですね。

【無料の自動リバランスについて】
誠に申し訳ございませんが、現在のところ、当社でのお取り扱いは未定としております。
また、リクエストフォームをご利用いただきありがとうございます。なお、こちらにおいてもご要望として承りたく存じます。

【eMAXIS Slim先進国株のポイント付与について】
基本的に、株式投資信託は投信マイレージサービス対象でございます。現時点でSBIポイントが付与されないという情報はございません。

No title

コメントありがとうございます。

>基本的に、株式投資信託は投信マイレージサービス対象でございます。現時点でSBIポイントが付与されないという情報はございません。


 翻訳するとこうなります。

(現在、ポイント付与を継続するかどうか、継続するとして0.03%にするかどうかは社内で検討中であり)現時点でSBIポイントが付与されないという情報はございません。

実際、簡単に結論が出る問題ではないと思います。
特に、EXE-iつみたて全世界株との平等的取扱いを指摘されると弱いはずですから、ぜひこの点について皆様の力がほしいところです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理