アーリーリタイアに朗報、基礎控除と非課税額が拡大されます

アーリーリタイアをすると、非課税世帯になったほうが様々な優遇措置を受けることができ、非常に得です。

この非課税世帯には、所得割が非課税でもダメで、均等割についても非課税である必要があります。
今回、この範囲が拡大されます。

※住民税は、均等割+所得割で構成されます。

広告

12月22日、税制改正が閣議決定されました。
http://www.mof.go.jp/tax_policy/tax_reform/outline/fy2018/20171222taikou.pdf

その内容は次のとおりです。

1、基礎控除額の拡大
(1)所得税 38万円→48万円
(2)住民税 33万円→43万円

2、均等割の非課税額の拡大
(1)配偶者も扶養家族がいない本人のみの世帯 28万円→45万円
(2)配偶者か扶養家族がいる世帯 
28万円×(本人+配偶者+扶養親族数)+16万8000円→35万円×(本人+配偶者+扶養親族数)+21万円

3、所得割の非課税額の拡大
(1)配偶者も扶養家族もいない本人のみの世帯 35万円→45万円
(2)配偶者か扶養家族がいる世帯 
35万円×(本人+配偶者+扶養親族数)+32万円→35万円×(本人+配偶者+扶養親族数)+32万円(現行と同額)

広告

コメント

非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は、たわら先進国株(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)はeMAXIS Slim先進国株を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資はeMAXIS Slim先進国株を毎月5万円購入(+特定口座で4万円×4回=毎月16万円の積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、大和証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理