たわら先進国株185億円、野村つみたて外国株投信4億円を突破

たわら先進国株の純資産額が、12月20日、185億円を突破しました。
同日付の純資産額は、185億5000万円です。

また、野村つみたて外国株投信の純資産額も、本日、4億円を突破しました。
同日付けの純資産額は、4億0400万円です。

広告

たわら先進国株の新規設定は2015年12月18日ですので、3年目に入った3日目での達成となります。

最近の純資産額の勢いは、設定時をほうふつとさせるものがあります。
110億円は13日、115億円は10日、120億円は13日、125億円は13日、130億円は15日、135億円は14日、140億円は6日、145億円は11日、150億円は10日、155億円は6日、160億円は5日、165億円は10日、170億円は27日、175億円は9日、180億円は10日、185億円は2日で、それぞれ5億円の増加です。

凄まじい勢いで純資産額を増やしています。
200億円まであと15億円。
全ては為替とアメリカ株次第ですが、節目となる大台が目前です。


そして、野村つみたて外国株投信の新規設定は10月3日ですので、2か月半での達成となります。

純資産額の推移です。

10/3 SBI証券の取扱開始日
10/27 5000万円に到達
11/9 1億円に到達
11/15 1億5000万円に到達
11/17 楽天証券の取扱開始日
11/21 2億円に到達
11/28 2億5000万円に到達
12/5 3億円に到達
12/7 マネックス証券の取扱開始日
12/13 3億5000万円に到達
12/20 4億円に到達

およそ1週間で5000万円ずつ増えています。
積立買付専売にしては実に順調です。

SBI証券のみだった取扱証券会社も、楽天証券、マネックス証券に広がりました。
これら3社では、特定口座だけでなく、つみたてNISA口座でも野村つみたて外国株投信を購入することができます。

来月からつみたてNISAが始まります。
野村つみたて外国株投信にとってはいよいよ本番です。

私は、マネックス証券から必要書類が届き次第、SBI証券に非課税口座を移管し、野村つみたて外国株投信の一括購入をする予定です。

●【訂正版】つみたてNISAは年初の一括投資で骨までしゃぶろう
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-702.html#more

野村つみたて外国株投信は、全ての先進国株インデックスファンドを含めても最も低コストです。
全ては販売会社の宣伝にかかっています。

頼んだよ。

【トータルコストランキング(2017.12.12改訂版)】

1、i-SMTグローバル株 0.2512
2、たわら先進国株 0.254
3、iFree外国株 0.27498
4、eMAXIS Slim先進国株 0.29812
5、ニッセイ外国株 0.32312
(参考)野村つみたて外国株投信 0.2466
※0.021×88%=0.01848、0.191%×12%=0.02292、これらの合計額は0.0414

広告

コメント

No title

たわら男爵様

いつもためになる御記事ありがとうございます。野村つみたて外国株投信を今後の主力投信にしていきます。

自分は41歳の会社員です。

11/12に御記事で、12/15にリバランスを行うとおっしゃっていたので、ここ数日その結果の御記事がでるのを心待ちにしていました。

2017年は外国株式が15%?くらい上昇して投資歴の短い私も利確したい気持ちで揺れています。
しかし、11-12月も外国株式が上昇している様子なので、利確に踏み切れません。

2017年は(主に外国)株式:(主に国内)債券を7:3で購入してきましたが、2018年は5:5にすることでノーセルリバランスにしようかなと考えております。

総資産額・投資金額が男爵様におよばないので、ノーセルリバランスでよいかと思っておりますが、男爵流の利確・リバランスの御記事をお願い申し上げます。

No title

コメントありがとうございます。

>11/12に御記事で、12/15にリバランスを行うとおっしゃっていたので、ここ数日その結果の御記事がでるのを心待ちにしていました。

VWOが一度45.84ドルになったあと、44ドル台に低迷したせいで売却を迷っていたら、昨日、ようやく45ドルを超えましたので、そろそろかなと思っています。

実際に売却したら、新記事でお知らせしますので、もう少しお待ちください。

No title

野村つみたて外国株投信、SBI証券での例のスポット購入ですが、気がつけば現在はできなくなっていますね。。
気が向いたときに購入していたのですが、残念です。

先日ひふみ投信、セゾン投信に絡めて長々と質問させて頂いた三重の者です。また初歩的な質問ですがよろしくお願い致します。


ひふみ投信はネット上ですぐに解約できたのですが、セゾン投信は時間がかかり(電話で書類請求するも、待てず結局自分で書類をダウンロードして印刷し郵送。しかしまだ処理されていない模様)、改めて注記事項を読むと「毎月10日必着、翌4日引落し分より停止」とありました。男爵様に相談した時点で10日は過ぎていたので、これは仕方ないかとあきらめがついたのですが、NISA口座の変更も同様なら来年度2018年度はもう棒に振るしかないのでしょうか?今、セゾン投信に金融機関変更届を提出していますが、これが処理されて廃止通知書が届かないと新しくSBI証券でつみたてNISA口座を開こうと思っていたのに出来ないわけで。


タイミングの問題なので2018年度SBI証券でつみたて口座を始められないならその分SBI証券の特定口座でたわら先進国株を多く購入しようかと考えているのですが。返す返すももうあと半月早く男爵様のブログを読み始めたかったです(悔しい)

No title

コメントありがとうございます。

>野村つみたて外国株投信、SBI証券での例のスポット購入ですが、気がつけば現在はできなくなっていますね

先週末のメンテナンスで潰されました。
私も残念です。

>NISA口座の変更も同様なら来年度2018年度はもう棒に振るしかないのでしょうか?

現在、NISA口座で積立買付設定をしており、来年1月以降に積立買付がなされてしまうと、来年は自動的にセゾン投信でのNISAが確定してしまいます。

セゾンに電話して引落しを停止してもらうか、それがどうしても無理であれば引落しがなされないように口座を空にしておくべきです。

わかりました

たわら男爵様、ありがとうございました。

明日セゾンに電話してみます。たぶん規約通りに断られそうな気もしますので、その際は男爵様が書いて下さったように引落し出来ないように口座をゼロにしておきます(そんなやり方は全く考えも及びませんでした)これで来年のつみたてNISA口座をうまくSBI証券に変更できれば良いのですが。

いろいろとありがとうございます。

No title

うまくいくことをお祈りしています。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理