【悲報】ステートストリート社の超低コスト投信、楽天は扱わず

昨日、以下の記事で、ステートストリート社の超低コストインデックスファンドをご紹介しました。

http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-65.html#more

その中でも先進国株は、マザーファンドの規模が大きいことから期待していました。
ただ、楽天ポイント考慮後の実質コストはたわら先進国株の方が有利なため、楽天証券が扱わないかなと期待していました。

広告

そこで、楽天証券に確認したところ、

【引用開始】

平素より楽天証券をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

お問合せの、ステート・ストリート社「超低コストのインデックスファンド」
につきましては、あいにく弊社では取り扱い予定がございません。
たわら男様のご意向にそえず、申し訳ございません。

頂戴しましたご意見は、ご要望として、早速担当部署へ申し伝えました。
今後の検討課題とさせていただきたく存じます。

今後とも楽天証券をお引き立ていただきますよう、お願い申し上げます。

【引用終わり】

残念です。

なお、SBI証券は、どのみちポイント付与の対象外となるであろうことから確認はしていません。


広告

コメント

非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は、たわら先進国株(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)はeMAXIS Slim先進国株を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資はeMAXIS Slim先進国株を毎月5万円購入(+特定口座で4万円×4回=毎月16万円の積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、大和証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理