楽天証券で、同じ投資信託を毎月2回、積立買付する方法

現在、3大ネット証券会社のうち、複数日積立てに対応していないのは楽天証券だけです。

しかし、私は、この楽天証券で、毎月2回、同じ投資信託を積立買付する方法を発見しました。

広告

やり方は極めて単純です。

どの証券会社でも、積立買付をする際、「分配金コース」を「受取型」か「再投資型」のどちらかを選択する必要があります。
通常は、既に同じ銘柄を購入済であれば、自動的に購入済の銘柄と同じ分配金コースが選択されます。

しかし、楽天証券では、例えば、たわら先進国株を再投資型で保有していても、新たに受取型で購入することができます。
つまり、楽天証券では、「たわら先進国株」は1銘柄でははなく、「たわら先進国株・受取型」と「たわら先進国株・再投資型」の2銘柄として取り扱われていることになります。

私は、さっそく、たわら男爵15種について、毎月1日は受取型、毎月15日は再投資型の積立買付設定をそれぞれ完了しました。
たわら男爵15種の各銘柄はいずれも無分配ファンドですから、分配金コースをどちらにしようがリターンには全く影響しません。

これで毎月90楽天ポイントが手に入ります。3000円の投資信託を購入して90ポイントですから、金額は少ないものの、割合にすると購入額の3%になります。

※100円積立買付設定をして3楽天ポイントをもらう方法はこの記事をご覧ください。
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-427.html

※現時点のたわら男爵15種は次の銘柄です。

【たわら男爵15種】
※毎月1日は受取型、毎月15日は再投資型で積立買付設定
【国内株】
eMAXIS Slim 国内株式インデックス
三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド
【先進国株】
たわらノーロード 先進国株式
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
<購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド
iFree 外国株式インデックス(為替ヘッジなし)
【新興国株】
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
楽天・新興国株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(新興国株式))
【話題のファンド】
iFree NYダウ・インデックス
iFree S&P500インデックス
楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全世界株式))
楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))
野村つみたて外国株投信
EXE-i グローバル中小型株式ファンド
eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)

広告

コメント

お礼

お初にコメントさせていただきます。

大変参考になる記事の掲載、どうもありがとうございます。

私はその他の口座振替と合わせて月334ポイント以上(半年で2000ポイント以上)を確保し、楽天会員プラチナランクを維持するため70種超の積立設定を行っておりますが、あまりに種類が多く、中にはコストの高い投信を選ばざるを得なかったため、今回の記事は、個人的には非常に有用です。

いつも参考になる記事を載せていただき、本当にありがとうございます。

この場を借りて、ひとことお礼を述べさせていただきます。

No title

コメントありがとうございます。

>楽天会員プラチナランクを維持するため70種超の積立設定を行っておりますが、あまりに種類が多く、中にはコストの高い投信を選ばざるを得なかったため、今回の記事は、個人的には非常に有用です。

参考にしていただけて、よかったです。
今後も当ブログをご愛読ください。

たわら男爵様
いつも勉強させていただいております。

稚拙な質問ですみません。
見様見真似で楽天証券にて「たわら男爵15種」を積立て設定しております。

今回の投資法での質問ですが、同じ銘柄を受取型、再投資型の2パターンの買付けで30取引になるという認識で当たってますか?

30取引にしたく、「たわら男爵15種」以外に、よく分からない銘柄も積立てに入れており管理しづらいなと感じてた矢先に今回の投稿なので気になっております。

お時間ありましたら、ご教授いただけますと幸いに存じます。

No title

名案を教えていただき、ありがとうございました。

15種×2で、口座管理画面が30行になってしまうのでしょうか?

特定口座分配金コース変更処理をすれば、
15行にすることも可能でしょうかね。

自分でも試してみます。

No title

コメントありがとうございます。

>今回の投資法での質問ですが、同じ銘柄を受取型、再投資型の2パターンの買付けで30取引になるという認識で当たってますか?

なるはずです。
私も今日これを発見し、さっそく積立設定したばかりですので何とも言えません。

実はこれを発見したきっけけは、楽天ポイントでイーマクシススリムバランスを買っているのですが、保有銘柄欄にイーマクシススリムバランスが2種類あるのに気付いたことでした。
よく見ると、受取型と再投資型と記載されており、他の証券会社と違って分配金コースが自動設定されないということが分かりました。

スポット購入が2種類できるわけだからひょっとしたら積立買付設定も2種類できるのではないかと考えて試したところ、うまく設定できたので記事にしたという経緯です。

というわけで、15種×1日、15日=30回となると思います。

>15種×2で、口座管理画面が30行になってしまうのでしょうか?

なります。

同じ銘柄を受取型、再投資型で購入した場合、受取型、再投資型の順で1行ずつ使って別々に表記されます。

保有数量も、平均取得価額も、時価評価額も、全て別々のものとして処理されます。

>コース変更処理をすれば、15行にすることも可能でしょうかね。

合体するのかどうなのかは分かりませんが、毎月コース変更の指示をするのは手間ですし、無分配ファンドである以上、分配金コースがどちらでも不利益はありませんので、30行のままで放置したほうがよろしいのではないでしょうか。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理