広告

私は、楽天証券では「たわら男爵15種」の100円投資をしているだけで、楽天ポイントは楽天Edyに交換していました。
なぜなら、楽天Edyに交換すると、2%分のEdyをおまけで貰えるからです。

私は、交換した楽天Edyは、もっぱらドン・キホーテで利用していました。

ドン・キホーテは、牛乳、プリン、カップヨーグルトが激安です。我が家は1日半で1リットルの牛乳を消費しています。また、食事のデザートはプリンかカップヨーグルトです。
プリンは3個パックも買っていますが、安いプリンだと子供のテンションが明らかに下がります。
【参考記事】
●絶品プリン
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-75.html#more

このプリンは1個100円ですが、ドン・キホーテでは78円です。時々58円の特売をしたりしますので、見逃せません。

しかし、よくよく考えると、楽天Edy払をするということはクレジットカードを利用できないということを意味します。

私は、リクルールカードプラスを利用しており、2%のポンタポイントが付与されますので、わざわざ楽天ポイントを楽天Edyに交換してちまちまドン・キホーテで使う実益はそれほどありません。
もっとも、厳密に言えば、楽天Edyは200円で1利用ポイントが付与されることから、ポイント交換後の還元率は2.5%となり、2%のリクルートカードプラスを上回ります。
ただし、この差額の0.5%を得るには、常に多額の楽天Edyをチャージしている必要があります。私の楽天Edyの残高は常に2~3万円ですが、楽天Edyはなくしたら終わりで、残高は補償されません。

A:Edyカード・おサイフケータイが盗難・紛失にあった場合、Edyの残高や登録されている情報はどうなりますか。
Q:Edyカード・おサイフケータイを紛失した場合や、盗難にあった場合はEdy残高は補償されません。あらかじめご了承ください。

いまどき落としたら終わりなんてあるのかと思うでしょうが、これが楽天クオリティです。
そのため、楽天Edyで楽天ポイントを大量運用するのは嫌だなと思っていたところ、イーマクシススリムシリーズの値下げの情報に接しました。
【参考記事】
●eMAXIS Slimシリーズ、信託報酬を値下げ(11/10~)
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-634.html#more

この記事で宣言したとおり、あれから楽天ポイントが100円以上たまると、その日のうちにイーマクシススリムバランスを買っています。
ポイントで投資信託を買うと、何とも言えない気持ちよさがあります。

購入履歴です(約定日)。
11/8 12005
11/13 3100
11/14 1200

順調にポイントを消化できています。
なお、投入するポイントは2回目からは100ポイント単位にしました。つまり、100ポイント未満のポイントはポイントのまま残しておき、100ポイントになった時点でイーマクシススリムバランスの購入資金にしています。

現時点で、楽天ポイント(期間限定)は3万8087ポイント、楽天Edyは2万4759円の残高があります。
この期間限定ポイントは、毎週ガソリンで大量消費していますので、いずれは楽天Edyも楽天ポイント(期間固定)に戻し、楽天Edy生活は終わりにする予定です。

※リクルートカードプラスは、現在、新規募集を停止しています。カード自体がいつなくなるか分かりません。
もっとも、楽天カードは、現在、ほぼ毎月、楽天市場で4万円以上の購入者限定でショッピングポイントを2%にするキャンペーンを実施中ですし、ヤフーカードも不定期で、ショッピングポイントを2~3倍にするキャンペーンをしています。
1.2%でよいならリクルートカードがあります。

※私は、アマゾンプライム会員であり(プロバイダ会社から1年間の無料クーポンを貰いました)、今度、「Amazon Echo」を買って月額380円の「music unlimited Ecoプラン」に入る予定です(11/17までの申込みで、Echoが4000円引きの7980円となり、1960円の「Amazon Music Unlimited用クーポン」が付与されることから6か月無料で音楽聞き放題プランを利用することができます。
1年後にアマゾンプライム会員を自腹で継続する決意を固めたように、6か月後、「music unlimited Ecoプラン」についてもきっと自腹で継続していることでしょう。

スマートスピーカーには未来を感じます。もう少しで、子供のころにあこがれたナイトライダーの世界が現実化しそうです。
特に、質問すればなんでも答えてくれることで、まだパソコンを使えない小さな子供の家庭教師になるのではないかと考えており、「Google Home Mini」も買ってしまいました。

本音を言えば、子供がピカチュウとトークしたかったからです。
まだ来ませんが、楽しみです。
https://www.youtube.com/watch?v=NnrAaMQ8Wnw

広告

コメント

No title

先日、楽天証券に対して、つみたてNISA以外に一般NISAや課税口座で毎日積立を行う予定があるのか意向を確認しました。
回答としては、検討はしていない、とのことでした。
楽天ポイント獲得を兼ねて15種毎日積立をしてみたかったんですけどね。
でも、いずれやりそうな気もしています。

No title

コメントありがとうございます。

>回答としては、検討はしていない、とのことでした。でも、いずれやりそうな気もしています。

私は、つみたてNISAの毎営業日積立設定のシステム改良のめどが立ち次第、特定口座でも毎営業日積立設定をすると予測しています。

そのとき、たわら男爵15種にもポイントが付いたら素晴らしいですよね。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理