日経平均3万円のバスに飛び乗るべきか?

ご質問をいただきました。
さっそく回答します。


たわら男爵さま。
分かりやすく為になるブログを毎日楽しみにしています。私は40歳から4年間毎月3万円セゾン投信直売でバンガードを購入してずっとほったらかしにしていましたが解約し、自分、妻、それぞれつみたてNISAを利用して「野村つみたて外国株」を(SBI証券で毎日)。イデコ枠は夫婦共「たわらノーロード先進国株」(楽天証券)を限度いっぱい積み立てしようと思いました。それらをした後毎月6万円ほど特定口座で、「楽天全世界株式インデックスファンド」と「たわら先進国」を半々の割合で購入していき、セゾン直売3万円の積立は解約しようと動き始めたのですが…昨日の男爵さまのブログで、今のタイミングでセゾンを解約するべきか迷ってきました。
ちなみに、ジュニアNISAは今から口座開設しても後4年間だけで終了する予定なので、限度いっぱい「ひふみプラス」にするか、それとも欲をかかず「たわら」か「のむら」にするかも悩んでいるところです。
丸投げのような質問で大変恐縮なのですがたわら男爵さまのご意見を伺えたら嬉しいです。

広告

まず、

>昨日の男爵さまのブログで、今のタイミングでセゾンを解約するべきか迷ってきました。

これは、「マネックス証券が日経平均3万円を予想」という記事のことですね。
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-618.html#more

おそらく質問者がしようとしていることは、

(1)4年間積み立てたセゾングロバラを全売却し、キャッシュで取っておく
(2)これから月額6万円ずつ、たわら先進国株と楽天全世界株を上記(1)を取り崩して購入する

ということだろうと推測します。
このようにすると、一時的に日本株がゼロとなり、日経平均3万円のバスに乗り遅れてしまうかもしれません。

しかし、セゾングロバラの売却金をキャッシュで取っておく必要はありません。
即座に、その全額で、たわら先進国株を買うべきです。

リスク資産からリスク資産への資金移動ですから、既にセゾングロバラの4年間の積立てでリスクは時間分散されています。これから更に時間分散させる必要はありません。

また、楽天全世界株は、三重課税コストの問題や、下振れが激しそうだという印象を受けますので、1年後の運用報告書を確認してから投資すべきです。
どうしても今すぐに新興国株がほしければ、安定運用では我が国随一の野村アセットマネジメントの野村つみたて外国株投信を選択すべきでしょう。

さらに、日経平均が3万円になるというマネックス証券の予想は、当たるかもしれないし当たらないかもしれません。
我々は、たわら先進国株を購入するとき、指数の期待リターンを得られるだけで十分であると考えたはずです。より儲けたいという気持ちは、投資の方針をブレさせ、結果的に損をすることになるでしょう。

そのため、アクティブ宣言をしたセゾングロバラに見切りをつけたのであれば、私なら直ちに全売却し、そのお金でたわら先進国株を買います。

>ジュニアNISAは今から口座開設しても後4年間だけで終了する予定なので、限度いっぱい「ひふみプラス」にするか、それとも欲をかかず「たわら」か「のむら」にするかも悩んでいるところです。

ジュニアNISAは、富裕層の相続税対策のためのものです。
基礎控除や生命保険金控除を使っても相続財産が余り、莫大な相続税がかかると見込まれるときに、子供に余剰財産を事前移転する目的でしか役に立ちません。

また、子供の投資教育目的でジュニアNISA口座を利用するとしても、ひふみがそれにふさわしいとは思えません。
ジュニアNISAは、親が子供の一生のパートナーを選んでやるようなものですから、銘柄はたわら先進国株一択だと考えます。

したがって、私の意見は、

(1)質問者が富裕層で、相続税対策を悩んでいるのでなければ、子供の成人まで資金拘束されるジュニアNISAは不要

(2)子供の投資教育目的であれば、SBI証券で未成年口座を開き、たわら先進国株を毎月15日に1万円ずつ購入する

(3)残りは自身の口座で投資する。普通に定年まで働く予定であれば、まずiDeCoとつみたてNISAの枠を埋め、余剰資金があれば特定口座源泉徴収ありでたわら先進国株を買う。

というものになります。

なお、楽天証券のiDeCoでたわら先進国株、SBI証券のつみたてNISAで野村つみたて外国株投信は非常に良い銘柄選択だと思います。

iDeCoはなぜか銘柄選択で各社の特徴が出ています。

●SBI証券 ニッセイ外国株
●楽天証券 たわら先進国株
●マネックス証券 イーマクシススリム先進国株

この中なら、迷わず楽天証券のたわら先進国株です。

広告

コメント

No title

たわら男爵さま

そうでした…!セゾングロバラを解約すると決めた時、指数の期待リターンを得られるだけで十分と思った気持ちがブレるところでした…。

ご意見、大変参考になりました。
グロバラをキャッシュで取っておくかも迷っていたので察して下さり驚きました。


夫婦のNISA、イデコは予定通りに。
グロバラ売却金全額でたわら先進国株を購入します。その特別口座(源泉徴収有り)へ引き続き、予定していたジュニアNISA分や、今までセゾンを買っていた余剰資金などで、たわら先進国株をコツコツ買っていこうかと思います。(毎日つみたてを考えています)

セゾン解約の判断に自身がなく特別口座での楽天全世界株の購入を考えたのですが、コツコツたわら先進国株を買っていく事が私には十分な気がしました。(とにかくセゾンの時もほったらかしだったので…)

たわら男爵さま、今回思い切ってお便りして良かったです。考えもまとまり、大変勉強になりました。本当に有り難うございました。

No title

参考になったようで、よかったです。

>セゾン解約の判断に自身がなく特別口座での楽天全世界株の購入を考えたのですが、コツコツたわら先進国株を買っていく事が私には十分な気がしました。(とにかくセゾンの時もほったらかしだったので…)

投資方法はできる限り簡略化したほうが、相場の下落時に買付を継続することができ、より儲けることができますので、そのほうがよろしいでしょうね。

また何かご質問があればご連絡ください。

No title

たわら男爵さま

男爵さまになる前から、いろいろ参考にさせて頂いている者です。
似て非なる質問かもしれませんが、よろしくお願いいたします。

勤務先の持株会から移管した株式を所有しています。
勤務先への依存度とリスクを減らす目的で20年近く積み立てた株式を半年前から
毎月一定数を売却し、NISA口座でたわら先進国株の買付に使っています。
こういった場合は、一括で売却してたわら先進国株に移した方が良いのでしょうか。
こういった場合の時間分散のご見解を教えて頂けませんか。
的外れな質問でしたら、申し訳ありません。

今のペースで売却を続けると完了は2年近く先の予定で、家族のNISA口座も準備中です。

No title

コメントありがとうございます。

先ほど新記事でご回答しましたので、よろしければご覧ください。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は、たわら先進国株(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)はeMAXIS Slim先進国株を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資はeMAXIS Slim先進国株を毎月5万円購入(+特定口座で4万円×4回=毎月16万円の積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、大和証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理