【訂正版】投信積立てキャンペーンに参加してもいいかも

SBI証券で、本日から投信積立てキャンペーンを実施しています。
https://site2.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_home&cat1=home&cat2=campaign&dir=campaign&file=home_campaign_160415fund.html

その内容は、

1 新規・増額で毎月10万円(上限)の積立設定をする
2 4月から7月までの4か月間に連続して2回の積立てをする
3 3000円(上限)プレゼント

というものです(積立金額を減らせばキャッシュバック金額も減ります)。

たとえば、今日、毎月19日に10万円ずつ購入するとの積立設定をし、4月19日、5月19日に10万円ずつ投信を購入し、5月20日に全解約すれば、8月下旬に3000円が証券口座に入金されます。

あるブログでは、たわら国債債券か三井住友DC国内債券を2か月積み立てれば良いとのアドバイスがなされています。

いろいろと考えましたが、私も同様の考えに至りました。
その理由は次のとおりです。

広告

1 キャッシュバック金額は、20万円の積立てで3000円であり、これは20万円の1.5%である(最初の投稿ではこの計算を間違え、0.15%であると誤解しました)。

2 たしかに、国内債券であれば値動きは少ないが、たとえば、たわら国内債券は昨日より0.11%、三井住友DC国内債券は0.12%も値上がりした。国内債券といえども、0.15%程度は1日で簡単に動いてしまうが、1.5%も動くとは想定し難い。


日銀のマイナス金利政策により、国内債券投信は、現在、設定来最高値にあることが心配と言えば心配ですが、ひょっとしたら追加利下げで予期せぬ利益を得られるかもしれません。

というわけで、私は、これまでこのようなキャンペーンには参加していませんでしたが、今回、試しに参加してみることにします。

追記)
たわら国内債券の積立設定を済ませました。
4月20日と5月20日に10万円ずつ、合計20万円です。
5月の積立後、直ちに全額を売却する予定です。


広告

コメント

No title

たわら先進国を買うのはダメなんですか?

No title

株式は値動き(株価と為替の両方)が激しいので、私は、分散させて購入すべきだと考えます。
10万円なら、ゴトウビの6回に分けて購入すべきです。

たとえば、たわら先進国株の基準価額は、今日だけで1.66%も下落しました。
分散させないと、もし金曜日が積立日だったとしたら、1日でキャッシュバック以上の損失を被ったことになります。

非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は、たわら先進国株(楽天証券)とVT(マネックス証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)はeMAXIS Slim先進国株を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資はeMAXIS Slim先進国株を毎月5万円購入。
●松井証券で「Slim全世界株リバランス積立」の毎営業日1万円投資を実行中。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、大和証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理