たわら先進国株を毎日1万円ずつ購入し続ける

私は、既に全財産の6割をリスク資産に投下しています。これだけで、理論リターンからすれば十分な利益を得ることができるはずですが、相場の下落時には心が騒いでしまいます。

本来であれば、株価が下落しようが、円高になろうが、リスク資産の最終リターンには関係ないはずです。今の冒謄や暴落は、20年30年後の長期的な右肩上がりの波の一過程に過ぎません。重要なのは、20年後30年後に発生しているであろう含み益ですから、その途中である今、値上がりしようが値下がりしようが意味はありません。

しかし、人間は欲深いものですから、相場が下落すれば、どうしても「あのときでなく今買っておけばもっと儲かった。しまったな」と思ってしまいます。
これは論理ではなく感情ですから、どうすることもできません。

広告

そんなとき、毎日1万円ずつリスク資産を購入していたらどうでしょうか。
円高になったり、株価が下がれば、今の1万円でよりたくさんのリスク資産を買うことができます。ついつい、うれしくなります。

もちろん、既に多額のリスク資産を購入済ですから、毎日1万円ずつ購入しても全体の取得価額は動きません。風呂にコップ1杯の水を入れても温度が変わるのを実感できないのと一緒です。

でも、論理ではなく感情ですから、それでいいんです。私の気持ちは満足し、平らかな気持ちでリスク資産を保有し続けることができます。

なお、私の中の一応の基準として、

1 5年間は毎日1万円ずつ機械的に積み立てる
2 含み損が発生したときは毎日3万円に増額し、含み損が解消したときは毎日1万円に戻す

ということにしています。



広告

コメント

非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は、たわら先進国株(楽天証券)とVT(マネックス証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)はeMAXIS Slim先進国株を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資はeMAXIS Slim先進国株を毎月5万円購入。
●松井証券で「Slim全世界株リバランス積立」の毎営業日1万円投資を実行中。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、大和証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理