三井住友・DCつみたてNISA・日本株が0.16%で颯爽と登場

●三井住友DC日本株Sが0.16%に値下げ(9/21~)
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-519.html

上記記事でお伝えしたとおり、今日から、三井住友DC日本株Sが改名し、0.19%から0.16%に値下げしました。
http://www.smam-jp.com/documents/www/NEWS/fund/migration/news_20170921_DTN03.pdf

※なお、「DCつみたてNISA」という名称ですが、DC・つみたてNISA兼用ファンドであり、特定口座で普通に購入することができます。

広告

同社のリリースによれば、

投信会社 0.08→0.07
証券会社 0.08→0.07
信託銀行 0.03→0.02

にそれぞれ減額されました。

なお、エディネットには、本日9時40分付けで訂正有価証券届出書がアップされています。

これは安いですね。

この値下げの影響もあってか、8月24日の公表日時点で65億1500万円だった純資産額は、現在、72億6000万円(+11.43%)に急増しています。
私も、「三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド」をTOPIXのベストバイファンドにしましたが、TOPIXがほしいなら、迷わずこれで決まりです。
【参考記事】
●この投資信託がすごい(2017年8月、TOPIX編)
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-526.html#more

また、本日、三井住友DC全海外株が「三井住友・DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンド」に改名されました(エディネットには、本日9時43分に訂正有価証券届出書がアップされています)。
http://www.smam-jp.com/documents/www/NEWS/fund/migration/news_20170921_DTN01.pdf

ただ、値下げはありません。信託報酬は従前のまま(税抜0.25%)です。
おそらく0.19%の「野村つみたて外国株投信」の正式発表をにらみ、値下げはそれまでとっておくのでしょう。
0.19%のTOPIXを0.16%に値下げし、最安値を更新した三井住友DCシリーズですから、全海外株がどれだけ値下げするのかが楽しみです。

これにより、三井住友DCシリーズは、新たに「DCつみたてNISA」シリーズに生まれ変わることが明らかになりました。
現時点で新シリーズのメンバー入りしているのは、TOPIX、全海外株、世界分散ファンドの3つです。

このうち、TOPIXは最安値を更新し、イーマクシススリムが対抗値下げを準備中です。
【参考記事】
●eMAXIS Slimシリーズ初の値下げへ。まずは先進国株から
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-561.html

全海外株は、野村つみたて外国株が正式発表された時点できっと動くでしょう。
【参考記事】
●先進国株+新興国株=0.19%の野村つみたて外国株投信
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-556.html#more

そして、世界分散ファンドは、イーマクシススリムバランスとは資産配分が違うとはいえ、イーマクシススリムバランスの0.22%よりも安い0.21%です。
イーマクシススリムバランスが、同じバランスファンドという意味で対抗値下げに動くかどうかで、イーマクシススリムの値下げに対する本気度が分かるでしょうから、これも面白いです。

ただし、三井住友DCシリーズのうち、新興国株は名称変更されませんでした。
新興国株は、低コストであり、運用が安定しているとはいえ、先物100%ですから、現物株の新興国株インデックスファンドと正面から戦うのは不利だと考えたのかもしれません。
このように考えると、DCつみたてNISAシリーズは、運用会社にとって自信のある主力商品を投入するためのブランドなのかもしれません。

三井住友DC外国株Sの「DCつみたてNISA」シリーズへの投入と一般開放も期待できそうです。

広告

コメント

非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理