この投資信託がすごい(2017年8月、TOPIX編)

新シリーズ「この投資信託がすごい」の第5弾は、TOPIX編です。

このシリーズは、インデックスファンドのうち、私が最高だと考えるものをご紹介するというものです。

それでは、さっそく最優秀TOPIXファンドの発表ですと言って発表したかったのですが、問題が発生しました。
ベスト投資がないのです。

広告

まずは、いつものとおり、ますい画伯の該当記事をご覧ください。
http://www.masuitousi.com/blog-entry-1148.html

一覧表のうち、ニッセイTOPIXの銘柄数が抜けています。
ますい画伯にはDMを送りましたが、これは運用報告書(全体版)40頁を見ると「銘柄数1672」と記載されています。

TOPIX(東証株価指数)の銘柄数は、2016年8月末日時点で1972銘柄、2017年7月末日時点で2021銘柄です。
http://www.jpx.co.jp/markets/indices/related/value/

ますい画伯の表を見ると、iFreeTOPIX、三井住友DC日本株S、ニッセイTOPIXは組入銘柄数が非常に少ないことが分かります。
銘柄数が指数より少ない理由は、「一部信用不安銘柄を投資ユニバースから除外した」(ニッセイTOPIX)、「流動性や信用リスクを考慮し、銘柄組入を行いました」(三井住友DC日本株S)とされています。

※「投資ユニバース」とは構成銘柄群の意味。普通の顧客が理解できないこのようなワードを使うことを何ら疑問に思わないファンドマネージャーは頼りにできそうにありません。

信用リスクが極めて高い銘柄は構成群から抜くのは通常の運用ですが、他の投信の銘柄数は約2000ですから、300~500銘柄(15~25%)を抜くのは抜きすぎのような気もします。

つぎに、ますい画伯の表を見ると、

(1)マザーファンドの純資産額はどれも2000~3000億円前後であるのに、ニッセイTOPIXだけ410億円であり、非常に少ないこと
(2)ベビーファンドの純資産額は三井住友DC日本株Sが59億円、ニッセイTOPIXが89億9000万円であるものの、他は1~3億円にすぎず、極めて少ないこと

が分かります。

イーマクシススリム国内株の新規設定日は2017年2月27日、たわらTOPIXの新規設定日は2017年3月21日ですから、既に4~5か月の期間が経過しているのに、ベビーファンドの純資産額がまだ1~3億円というのは失敗のにおいを感じます。

というわけで、他の投信と異なり、TOPIXには決定版といえるほどの投信は存在しません。

私は「たわら全世界株」を作るために「たわらTOPIX」を買っていますが、たわらTOPIXに将来性を感じるかと聞かれれば全く感じません。
たわら新興国株も、イーマクシススリム新興国株の登場で終わってしまいましたし、たわらTOPIXの伸び悩みを見ても、「たわら全世界株」を自作するモチベーションが急激に下がりつつあります。

やはり、インデックス投資はいろいろと考えるべきではなく、シンプルに、たわら先進国株だけをずっと買っていくだけにしたほうがよさそうです。

広告

コメント

引用ありがとうございます。

当ブログでも、この記事を引用させていただきました。

いつもながら、鋭い切り口、勉強になります。

あと、DMはたぶん届いてませんので、ご確認ください。
次回また何かありましたら、コメントでも大丈夫ですよ。

ありがとうございましたヽ(´―`)ノ

No title

わざわざコメントありがとうございます。
新記事も拝読しました。

>DMはたぶん届いてませんので、ご確認ください。

以前、DMをいただいたあとすぐにDMを差し上げたのですが、表が訂正されなかったので待てずに記事にしてしまいました。

届いていなかったとは思わず、失礼いたしました。

>いつもながら、鋭い切り口、勉強になります。

こちらこそ、あの表は参照するのに楽で助かっています。
今後もよろしくお願いいたします。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日
男爵になった日 同年8月30日

40代男性(高等遊民)。
投資歴12年。
妻子あり。持家あり。

リスク資産は、たわら先進国株(SBI証券)とVT(マネックス証券)をほぼ50:50でホールド中。
NISA口座ではVTの分配金を使ってVTを購入中。

無リスク資産は、個人向け国債変動10(みずほ証券が最強)で運用中。

カテゴリごとに記事を整理しました。
とりわけ「この投信がすごい」「公開 誰でもできる究極の投資」「たわら先進国株が他を圧倒する理由」は必見です。

たわら男爵のお勧め

インデックス投資の不朽の名著です。全ての答えがここにあります。

検索フォーム

別のブロガーの投信ブログはこちら

管理