広告

これまでは500円以上1円単位でした。

私は、現在、松井証券で、「たわら全世界株リバランス積立」をしています。
たわら全世界株リバランス積立」とは、松井証券のリバランス積立を利用し、たわら先進国株80、たわら新興国株10、たわらTOPIX10の配分比で積立購入し続けるというものです。

松井証券は、これまで、投資信託の最低購入額が500円であったことから、「たわら全世界株リバランス積立」を毎営業日積立てするには毎日6000円(1か月12万円)程度の資金が必要でした。
なぜなら、松井証券の仕様上、積立額の10%が500円以上にならないと、新興国株とTOPIXを購入できないからです。

しかし、6月10日からは、毎月2万5000円(毎日1200円)程度から、「たわら全世界株リバランス積立」の毎営業日積立てをすることができます。
これは素晴らしいです。限りなく、全世界株100%のバランスファンドに近づきました。

楽天証券が導入し、SBI証券がさっそくパクッた100円投資について、100円だけ買っても仕方ないという人がいます。

しかし、楽天証券では、100円投資によって、楽天ポイントを無駄なく使って投資信託を買えることになりました。

そして、松井証券では、100円投資によって、普通の人でも、たわら全世界株リバランス積立の毎営業日積立てが可能になりました。

100円投資は、松井証券でこそブリリアントな輝きを放ちます。

さて、たわら全世界株を買う時がいよいよ来たようでおじゃるな。

広告

コメント

No title

遅くなりましたが、10万PV達成おめでとうございます。
ほぼ毎日チェックさせていただいてます!
これからも楽しみにしています。

100円投資と毎営業日積立はすごく相性がいいですよね。
松井証券すごい!ぜひSBIも楽天も導入してほしいです!

No title

応援メッセージ、ありがとうございます。
今後もご愛読、お願いいたします。

>松井証券すごい!ぜひSBIも楽天も導入してほしいです!

毎営業日積立てを実現するには、多くの人が諦めずに何度もリクエストをするしかないと思います。
もっとも、100円投資の流れを見ると、どちらかが導入すれば、他方もすぐに導入するんことになりそうです。


No title

>「たわら全世界株リバランス積立」とは、松井証券のリバランス積立を利用し、たわら先進国株80、たわら新興国株10、たわらTOPIX10の配分比で積立購入し続けるというものです。

毎営業日100円+800円+100円の合計1,000円ってわけでなく、1,200円?
自分も興味あるんですが、どういう計算なのか教えて欲しいです(すいません)。

No title

コメントありがとうございます。

>毎営業日100円+800円+100円の合計1,000円ってわけでなく、1,200円?
自分も興味あるんですが、どういう計算なのか教えて欲しいです

最低購入額が100円で、TOPIXと新興国株が10%のため、ギリギリ1000円にすると、相場の値動きによっては、その日の購入額が計算上100円を割り込む可能性があります。

そして、その日の購入額が計算上100円を割り込むと、その日はその銘柄は購入せず、100円未満の購入資金は他の銘柄の購入資金に上乗せされてしまうのです。

したがって、全ての銘柄の購入額を確実に100円以上にするには1000円ではなく、余裕を見て1200円程度にすべきだということになります。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理