ただひたすらに「たわらのみち」を進むべし~たわら先進国株、史上最高値を更新

たわら先進国株は、本日、史上最高値を更新しました。

基準価額は1万1338円。これは5月11日の1万1335円を3円、上回るものです。
また、純資産額も93億3900万円となり、過去最大となりました。

ウキウキで、ウハウハですね。

広告

つい数日前、SBI証券は日経平均2万円超えと言っていましたが、今日は2万2000円が見えてきたと言っています。

ブロガーの中からも、現在は高値すぎるとして、積立てをやめてしまう人も出てきました。
しかし、今の高値は将来の安値かもしれません。株価がこれから上がるか下がるかは誰にも分かりません。今売ったとしても、将来の安値のときに買い直せず、今の高値を上回ったところでしか買い直せないかもしれません。

稲妻の輝く瞬間は誰にも予測できない以上、その瞬間を逃さないように、「高値で売って安値で買い直すことができれば儲かるだろうな」というスケベ心は押しつぶし、相場に居続けるしかありません。

結局のところ、我々インデックス投資家は、ウキウキでウハウハな気持ちになったとしても、いつもどおりの積立てを継続するだけです。

ただひたすらに、米を1粒1粒集めるように、毎営業日積立てを愚直に続けることこそが、やがては無数に積み上がった米俵に至る最善のみちといえるでしょう。
【参考記事】
毎営業日積立てをしていれば、相場がどう転んでも幸せ
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-264.html

広告

コメント

非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
ブログ開始日 2016年3月1日
男爵になった日 同年8月30日

40代男性(高等遊民)。
投資歴12年。
妻子あり。持家あり。

リスク資産は、たわら先進国株(SBI証券)とVT(マネックス証券)をほぼ50:50でホールド中。
NISA口座ではVTの分配金を使ってVTを購入中。

松井証券で(1)全世界株リバランス積立、(2)SMT米国株配当貴族の各7500円ずつの毎営業日積立てを実行中。
全世界株リバランス積立とは、たわら先進国株80%、たわらTOPIXS10%、たわら新興国株10%の配分比で毎営業日の買付け時に自動でノーセルリバランスするという画期的な発明です。

無リスク資産は、個人向け国債変動10(みずほ証券が最強)で運用中。

カテゴリごとに記事を整理しました。
とりわけ「公開 誰でもできる究極の投資」「たわら先進国株が他を圧倒する理由」「リバランス積立(松井証券)」は必見です。

たわら男爵のお勧め

たわら先進国株、SMT米国配当貴族の保有でもらえるポイントが最大なのはSBI証券       普通預金の利率は0.1%。積立投資の口座引落用に最適 最強の無料クレジットカード。ポンタが1.2%もたまります 青色申告書まで作成してくれる完全無料の確定申告ソフト  インデックス投資のバイブル。2016年3月9日発売。必読です。

検索フォーム

別のブロガーの投信ブログはこちら

管理