「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」の積立設定をしました

「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」(イーマクシススリムバランス)の新規設定時に1万円を購入したことは、すでにお伝えしました。
【参考記事】
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) を購入しました
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-399.html#more

今回、「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」とiFree8資産の毎月1万円積立てを設定しました(購入日は毎月15日)。

また、松井証券で行っていた「たわら全世界株リバランス積立」の毎営業日積立てを7500円から1万円に変更し、SMT米国株配当貴族の毎営業日7500円積立てを解除しました。
松井証券のSMT米国株配当貴族は全解約します。

さらに、SBI証券で、SMT米国株配当貴族、iFreeダウ、i-mizuho米国株の毎月1万円積立てを設定しました(購入日は毎月15日)。
現在、これら3種類の米国株インデックス投信の比較記事を書いていますが、その都度検索するのが面倒だったので、買ってしまうことにしました。

※ 「たわら全世界株リバランス積立」とは、たわら先進国株、たわら新興国株、たわらTOPIXを8:1:1の配分比でリバランス積立をしていくというものです。

広告

私の現在の資産状況を整理するとこのようになります。

●マネックス証券 
VT、VTI、VWOをホールド。
NISA口座では、特定口座の米国株ETFの分配金を使ってVTを買っています。

●SBI証券
たわら先進国株をホールド。
毎月1万円積立ては、(1)「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」、(2)iFree8資産、(3)SMT米国株配当貴族、(4)iFreeダウ、(5)i-mizuho米国株の5種類。

●松井証券
たわら全世界株リバランス積立の毎営業日1万円積立て。

●みずほ証券
個人向け国債変動10(1年後に解約し、大和証券に資金移動し、個人向け国債を購入する予定)。

※ みずほ証券のキャッシュバックキャンペーンがもっとも得で、次点が大和証券です。解約後に同じ証券会社で個人向け国債を購入してもキャンペーンが適用されないことから、証券会社を変更する必要があります。

●楽天銀行
生活費を普通預金(利率0.1%)で保管中。

広告

コメント

非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は、たわら先進国株(SBI証券)とVT(マネックス証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)はeMAXIS Slim先進国株を年初一括40万円購入。
●松井証券で「Slim全世界株リバランス積立」の毎営業日1万円投資を実行中。
●楽天証券で「たわら男爵15種」の毎月2回100円投資を実行中。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、大和証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理