純金積立ての月間スポット購入(5月分)を行いました

私は、三菱マテリアルで、金とプラチナの積立てを2009年からしています。
かれこれ8年ちょっとになります。

金は毎月3万円、プラチナは毎月1万5000円の合計4万5000円ですが、毎月1125円の購入手数料が掛かっていました。
これは2.5%になります。

ノーロードのインデックスファンドを購入しているのに、これではいけないと思い、いろいろと考え、180円(0.4%)に下げることに成功したことは、以下の記事でお伝えしました。
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-44.html#more

広告

上記でご説明した節約術は、前月の20日までに公式サイトにログインし、月間スポット積立購入の申込みをし、振込送金するという手間は掛かります。

しかし、ほんの数分程度。ネットバンクからの送金を含め、トータルで10分も掛かりません。
10分で1000円の節約ですから、アーリーリタイヤーの私にとってやる価値は十分にあります。

ということで、忘れずに来月分の月間スポット積立購入の申込みをしたというお話でした。

【2017年4月14日現在】
評価額 444万9161円(+7万0543円)
損益(金) 327万3028円(+34万3533円)
損益(プラチナ)117万6133円(-27万2990円)

広告

コメント

非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
ブログ開始日 2016年3月1日
男爵になった日 同年8月30日

40代男性(高等遊民)。
投資歴12年。
妻子あり。持家あり。

リスク資産は、たわら先進国株(SBI証券)とVT(マネックス証券)をほぼ50:50でホールド中。
NISA口座ではVTの分配金を使ってVTを購入中。

松井証券で(1)全世界株リバランス積立、(2)SMT米国株配当貴族の各7500円ずつの毎営業日積立てを実行中。
全世界株リバランス積立とは、たわら先進国株80%、たわらTOPIXS10%、たわら新興国株10%の配分比で毎営業日の買付け時に自動でノーセルリバランスするという画期的な発明です。

無リスク資産は、個人向け国債変動10(みずほ証券が最強)で運用中。

カテゴリごとに記事を整理しました。
とりわけ「公開 誰でもできる究極の投資」「たわら先進国株が他を圧倒する理由」「リバランス積立(松井証券)」は必見です。

たわら男爵のお勧め

たわら先進国株、SMT米国配当貴族の保有でもらえるポイントが最大なのはSBI証券       普通預金の利率は0.1%。積立投資の口座引落用に最適 最強の無料クレジットカード。ポンタが1.2%もたまります 青色申告書まで作成してくれる完全無料の確定申告ソフト  インデックス投資のバイブル。2016年3月9日発売。必読です。

検索フォーム

別のブロガーの投信ブログはこちら

管理