たわらTOPIX、松井証券に登場か?

本日は、たわらTOPIXのリリース日です。

【参考記事】
たわらTOPIXのリリースで、同率1位作戦をとることが判明
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-338.html

しかし、販売会社は、SBI、楽天、マネックスの3社のみであり(SBIのみ3月22日リリース)、我らが松井証券が含まれていません。

広告

そこで、松井証券に聞いてみました。

【引用開始】

【質問】
1、3月21日リリースの「たわらTOPIX」を買いたいのですが、御社の取扱銘柄に早急に含めてほしいです。

2、現在、たわら先進国株80、たわら新興国株10、三井住友DC日本株S10の割合でリバランス積立をしています。御社がたわらTOPIX採用後に三井住友DC日本株SをたわらTOPIXに変更したい場合、どういうことになるのでしょうか?
(1)単純に今後はたわらTOPIXに入れ替わるだけで、日本株部分の10は三井住友DC日本株SとたわらTOPIXの評価額の合計額でリバランスする
(2)それまでのリバランス積立は解除して、新たにたわらTOPIXを入れたリバランス積立の設定をし直さなければならない
(3)その他
ご回答をよろしくお願いします。

【回答】
■ご質問1について
時期は未定ですが、「たわらTOPIX」の取扱いは、現在検討中です。
取扱いが決まりましたら、当社WEBサイトや投信工房会員画面内上部【トップ】-【ホーム】の「お知らせ」画面でご案内します。

■ご質問2について
リバランス積立の構成銘柄を変更する場合の設定方法は、お客様のご認識のとおり<(2)それまでのリバランス積立は解除して、新たに「たわらTOPIX」を入れたリバランス積立の設定をし直さなければならない>です。
現在の積立設定を一旦解除し、目標ポートフォリオの構成銘柄を削除・追加したうえで、改めて積立設定を行う必要があります。

また、目標ポートフォリオの構成銘柄を、「たわら先進国株」「たわら新興国株」「たわらTOPIX」に変更して、リバランス積立を再設定した場合、三井住友DC日本株の評価額は考慮されません。
変更後の3銘柄の目標比率と評価額をもとに、リバランス積立を実行します。

よろしくお願い申し上げます。
【引用終わり】

ちなみに、eMAXIS Slimについて質問した回答は次のとおりです。

【引用開始】
現在のところ、当社で「eMAXIS Slim」シリーズを取扱う予定はありません。ご了承ください。
なお、この度お客様からいただいた投資信託の取扱銘柄についてのご意見・ご要望は、今後、当社で取扱銘柄を追加する際の参考とし、お客様に満足いただけるサービスを提供できるよう努めてまいります。
【引用終わり】

温度差が違いますね。
というわけで、松井証券は、たわらTOPIXを早急に取扱銘柄に含めるようです。

しかし、そうすると、三井住友DC日本株Sを含む全世界株リバランス積立を解約し、たわらTOPIXを含む新たな全世界株リバランス積立を開始しなければなりません。

全世界株リバランス積立の現時点の評価額は108万7799円、含み益は3万0299円(+2.9%)。
まだ大した利益はありませんので、たわらTOPIXが取扱開始になったら即座に乗り換えます。

広告

コメント

No title

初めまして。
いつもブログを楽しみに読ませて頂いています。
他の投資ブログを圧倒するような存在感あるブログですね。
私は来年からの積立nisaをたわら先進国株で毎日積み立てようと思っています。
ただカブドットコム証券になりますが・・・。

老後のための資金にするつもりですので、
たわら男爵さんに賭けています。
それでは、これからもブログ更新を楽しみにしています。
(私としては、たわら男爵さんの過去が
気になります。積立金額がすごいと思いますので・・・笑)

No title

過分なお褒めのお言葉をいただき、恐縮です。

インデックス投資は、暴落時に諦めずに積立てを続けることができるかどうかで勝負が決まります。
相場の値動きに惑わず、ただひたすら愚直にたわら先進国株を積み立てれば、きっと幸せな老後を迎えることができることでしょう。

今後も、当ブログをご愛読ください。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は、たわら先進国株(楽天証券)とVT(マネックス証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)はeMAXIS Slim先進国株を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資はeMAXIS Slim先進国株を毎月5万円購入。
●松井証券で「Slim全世界株リバランス積立」の毎営業日1万円投資を実行中。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、大和証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理