たわら先進国株を楽天からSBIに移管します

SBI証券が2017年2月1日からたわら先進国株に対するポイント付与を開始したことは、以下の記事でお伝えしました。
【参考記事】
SBI証券、たわら先進国株にポイント付与開始(2/1~)
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-295.html#more

そして、いろいろと考えた結果、SBIに移管する決断をしたことは、以下の記事でお伝えしました。
【参考記事】
たわら先進国株(@楽天)をSBIに移管することにしました
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-296.html#more

結局、私にとっては、楽天ポイントよりもTポイントのほうが価値が高かった(毎月20日にウエルシアで1.5倍になる)ということが最大の理由でした。
そして、SBI証券の移管手数料全額キャッシュバックキャンペーンがだめ押しをしました。
【参考記事】
SBI証券で、投信移管手数料全額キャッシュバックキャンペーンを実施中
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-332.html#more

上記キャッシュバックキャンペーンには、楽天証券の移管手数料の領収書が必要です。
楽天証券に電話したところ、移管後に電話すれば発行するとのことでしたので、領収書を入手し、SBI証券にキャッシュバックキャンペーンへの参加申請をする際に新たな記事にする予定です。

移管の手続は、こんな感じです。

広告

1、楽天証券に電話し、依頼書を送ってもらう。必ず電話する必要があります。

2、依頼書の到着を待ち(電話した翌営業日に投函するそうです)、依頼書に記載する。

記載方法は悩みます。
なぜなら、SBI証券のヘルプがどうしようもなく使えないからです。必要な情報が書いてありません。

SBI証券に移管する人は、以下のように記載してください。

「移管先金融機関名」は「SBI証券」
「部支店名」は「インターネット」
「部支店の所在地」は「東京都港区六本木1丁目6番1号」

ここまでは比較的容易に情報にたどり着けます。SBI証券は非常に不親切ですが、まだなんとかなります。
しかし、「部支店コード」と「お客様の口座番号」。
これらは訳が分かりません。

そこで、次のようにしてください。

(1)右上の「ログアウト」ボタンの左2つ目の「口座管理」をクリックする
(2)タブの上の青色の小さな字の「お客様情報設定・変更」をクリックする
(3)「お客様基本情報」の口座番号欄を見る。
口座番号欄には、
「○××-×××××××」(○は英語、×は数字)
と記載されているので、「部支店コード」はハイフォンの前の「○××」、「お客様の口座番号」はハイフォンンの後の「×××××××」を記入する。

なお、アンケートが同封されており、最後に意見欄がありますので、「投信に毎営業日積立設定ができるようになったら戻ってきます」と記載すると、毎営業日積立てが導入されるかもしれません。
協力していただける方はよろしくお願いします。

広告

コメント

非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日
男爵になった日 同年8月30日

40代男性(高等遊民)。
投資歴12年。
妻子あり。持家あり。

リスク資産は、たわら先進国株(SBI証券)とVT(マネックス証券)をほぼ50:50でホールド中。
NISA口座ではVTの分配金を使ってVTを購入中。

無リスク資産は、個人向け国債変動10(みずほ証券が最強)で運用中。

カテゴリごとに記事を整理しました。
とりわけ「この投信がすごい」「公開 誰でもできる究極の投資」「たわら先進国株が他を圧倒する理由」は必見です。

たわら男爵のお勧め

インデックス投資の不朽の名著です。全ての答えがここにあります。

検索フォーム

別のブロガーの投信ブログはこちら

管理