配当金再投資のバイアンドホールドこそ至高の投資法~GPIF四半期運用状況

「GPIF運用状況はインデックス投資の学べるユーチューバー!」というブログを読みました。
http://toyop.net/blog-entry-2502.html

広告

ブロガーのとよぴーさんが絶賛しており、ホントかなと思って見てみました。

最新の四半期状況はこれです。
https://www.youtube.com/watch?v=QAPqKX9DnVY

金が一切かかっていない感がしびれます。
アナウンサーではなく、男性職員が感情を込めず、ひたすら淡々としゃべっています。手作り感満載です。

非常に分かりやすいです。
説明責任をこれほど明快に果たしていることに驚きすら覚えます。

インデックス投資をしている人はぜひ視聴すべきです。
これを見ると、改めて、配当金再投資のバイアンドホールドこそ至高の投資法であることが実感できます。

これほど素晴らしい解説ビデオが無料で誰でも簡単に視聴できるのに、現時点の視聴回数は257回。
誤字ではありません。
257回です。せめて国会議員くらい見ろよと思いますが、ほとんどの国会議員も見てないんでしょうね。

ちなみに、前回の四半期状況(2016年11月24日公開)の視聴回数は695回です。
私なら心が折れますが、さすがGPIF。これほど無関心の対応を受けても、淡々と四半期報告をユーチューブにアップし続けています。

今回の四半期状況と前回の四半期状況を視聴しました。
いずれも構成は同じです。
前半は運用状況の報告ですが、後半はGPIFがいかに頑張っているか、国民の役に立とうとしているかについて、ひたすら淡々と訴えています。

これを見れば、誰でもGPIFのファンになることでしょう。
それほどいいビデオでした。

問題は視聴回数だけです。
がんばれGPIF。私はGPIFを応援します。

広告

コメント

No title

拝見しましたが、これは素晴らしいですね。淡々と報告されていてわかりやすかったです。
eMAXIS 最適化バランスシリーズも動画で運用報告を配信しているのですが、上がった、下がったというのをシュートの成否に例えたりして、一喜一憂を誘う構成で
全くもって長期投資を推進しているようには見えなくてこれはこれで面白かったです。

No title

コメントありがとうございます。

今見てみたら視聴回数が437回に激増していました。
このブログは1日2500~3000PVありますので、読者の皆さんの力があれば、視聴回数を1000回にしてGPIFの担当者を喜ばせることができるかもしれません。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理