SBI証券で、投信移管手数料全額キャッシュバックキャンペーンを実施中

1月20日付で、「SBI証券、たわら先進国株にポイント付与開始(2/1~) 」という記事を書きました。
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-295.html

私は、楽天証券でたわら先進国株を保有していることから、さっそく移管しようと考えましたが、マネックス証券で投信入庫キャンペーン(マネックス証券では、他社からの移管額に応じて、最大で10万円の現金プレゼントキャンペーンを定期的に実施しています)を実施する可能性があったことから、この1か月間、様子を見ていました。

しかし、マネックス証券で上記キャンペーンを実施する様子がないことから、念のため、明日まで様子を見て、上記キャンペーンが実施されなければ来月早々にSBI証券に移管する予定です。

ここで問題は、移管手数料3240円が掛かるということです。

広告

SBI証券でキャンペーンがありました。
https://www.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_home&cat1=home&cat2=campaign&dir=campaign&file=home_campaign_170227_fundcp_01.html

他社に支払った移管手数料を全額キャッシュバックするというものです。

条件は以下のとおり。

1、1銘柄500万円以上であること
2、申請書と移管手数料の領収書をSBI証券に送付すること

なお、楽天証券とマネックス証券に確認したところ、両社とも、コンタクトセンターに電話すれば領収書を発行してくれるそうです(発行手数料は両社とも無料)。

入庫期限は4月28日までですが、投信の出入庫手続には結構な時間がかかります。
2週間程度は余裕を見た方が良いため、確実を期すためには、4月の上旬には現在保有している証券会社で出庫手続を開始すべきです。

広告

コメント

領収書はもらえるのでしょうかね

はじめまして。
楽しくまた有益な情報のブログを読ませていただいております。

移管キャンペーンの件をこちらのサイトで知りまして早速楽天証券に領収書を依頼してみましたが、以下の回答でお断りされました。
人によって回答が違うのでしょうかね。残念です。

**以下は楽天証券からの回答メールです**

平素より楽天証券をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

あいにく投資信託の移管等に伴う、手数料の領収書の書面での
発行は承っておりません。

◯◯様のご意向に沿えず申し訳ございません。
何卒、ご了承ください。

この他にも、ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。
今後とも楽天証券をお引き立ていただきますよう、お願い申し上げます。

楽天証券株式会社
カスタマーサービスセンター
http://www.rakuten-sec.co.jp
お問い合わせダイヤル
0120-41-1004 (平日 8:00 ~ 18:00)
携帯電話からは0570-071-004/有料・03-6739-3333/有料 (平日 8:00 ~ 18:00)

---------- 以下、本文を引用します ----------

今月投資信託の振替移管を行いましたが、移管手数料3240円の領収書を送付いただきたくお願い致します。

No title

コメントありがとうございます。

マネックスはすぐに発行すると言ってくれましたが、楽天は最初は対応していないと言っていましたので、何かあるのかもしれませんね。

とはいえ、SBI証券のキャッシュバックキャンペーンの締切りにはまだかなりの時間があります。
来週中には私が楽天からSBIに移管し、楽天から領収書をもらったらブログで報告しますので、その後に楽天に対して「俺にも発行しろ」と求めてみてください。

楽天証券からの返事

私もたわら男爵様の記事でキャンペーンを知り、楽天証券に領収書の依頼をメールしました。(既に投資信託はSBIに移管済です。)

楽天証券からは、ひろさんと同じ返事がありました。
そこで、「こちらのブログでは可能とありますが」、と再度問合せました。

その結果、「原則、投資信託の移管に伴う手数料は、WEB画面を印刷いただくよう、案内している。印刷ができない場合等には、カスタマーサービスセンターへの入電により領収書を発行するが、メールでは承っていない」と回答がありました。

WEB画面では移管手数料という項目になっていないので、領収書としては不適格かなと思います。
楽天証券に電話して領収書を依頼するつもりです。

No title

コメントありがとうございます。

>そこで、「こちらのブログでは可能とありますが」、と再度問合せました。

結果オーライで良かったですが、私が領収書発行の実績を作るまで、このブログ名を出すのは待ってほしかったです。

私は楽天証券から事前に領収書発行の同意をもらっていますので、間違いなく領収書は発行してもらえるはずです。
そうすると、これが前例になるため、あとの人は簡単に領収書を発行してもらえることになるでしょうが、前例ができる前に誰かが楽天とトラブルと、みなダメになる可能性がありました。

というわけで、しばらくこのブログのことは楽天には秘密にしておいてください。

すみませんでした・・・

>結果オーライで良かったですが、私が領収書発行の実績を作るまで、このブログ名を出すのは待ってほしかったです。

うぅ、失礼しましたm(_ _)m
「あれ? 領収書貰えないの?」とビックリしたもので・・・

No title

あやさん

大丈夫です。
既に言ってしまったものは仕方ありませんので、今後は私が領収書をもらって前例を作るまでそっとしておいていただけると助かります。

よろしくお願いします。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
ブログ開始日 2016年3月1日
男爵になった日 同年8月30日

40代男性(高等遊民)。
投資歴12年。
妻子あり。持家あり。

リスク資産は、たわら先進国株(SBI証券)とVT(マネックス証券)をほぼ50:50でホールド中。
NISA口座ではVTの分配金を使ってVTを購入中。

松井証券で(1)全世界株リバランス積立、(2)SMT米国株配当貴族の各7500円ずつの毎営業日積立てを実行中。
全世界株リバランス積立とは、たわら先進国株80%、たわらTOPIXS10%、たわら新興国株10%の配分比で毎営業日の買付け時に自動でノーセルリバランスするという画期的な発明です。

無リスク資産は、個人向け国債変動10(みずほ証券が最強)で運用中。

カテゴリごとに記事を整理しました。
とりわけ「公開 誰でもできる究極の投資」「たわら先進国株が他を圧倒する理由」「リバランス積立(松井証券)」は必見です。

たわら男爵のお勧め

たわら先進国株、SMT米国配当貴族の保有でもらえるポイントが最大なのはSBI証券       普通預金の利率は0.1%。積立投資の口座引落用に最適 最強の無料クレジットカード。ポンタが1.2%もたまります 青色申告書まで作成してくれる完全無料の確定申告ソフト  インデックス投資のバイブル。2016年3月9日発売。必読です。

検索フォーム

別のブロガーの投信ブログはこちら

管理