インフルエンザの傾向と対策

タイトルから分かるとおり、インフルエンザにかかりました。

発症は月曜日。
朝は大丈夫だったんですが、だんだん鼻水が異様に出るようになり、午後にはなんだか頭がボーとしてきました。
帰宅して熱を測ったら38度。
このときまでは「風邪かな」なんて思っていましたが、火曜日朝になっても38度。

火曜日の午前中に病院に行きました。
インフルエンザでした。

広告

インフルエンザの検査自体は簡単です。

片方の鼻の穴に細い綿棒を突っ込み、30秒待機して抜く。
それだけです。

しかし、これがすごく痛いです。涙が出ます。
もっとも昔やったドライアイの検査よりは楽でした(ドライアイの検査は目に厚紙を差し入れ、どれだけの涙が厚紙に染み付くかをみます。死ぬほど痛いです)。

数分で結果が出ます(普通の個人病院です)。
医師が治療方法を幾つか説明しますが、こちとら38度ですから良く分かりません。
「先生のお勧めは?」と聞くと、点滴だと言うので、点滴を打ちました。なんでも半日で効果が出るそうです。
時間は15分。5000円でした。

咳止め、鼻水止め、熱さましをもらい(1500円)、とりあえず寝ました。
火曜日の夜には熱が37度に下がっていました。さすが点滴。

水曜日(今日)の朝には36度の平熱に。さすが点滴。
NHKの会長がインフル朦朧会見をしましたが、私も火曜日を2回繰り返したような記憶があります。

子供たちにうつさないため、私だけ隔離されています。たまに1階に下りると、下の子が縋り付いてきます。ここで抱き上げると感染するおそれがあるため、「ダメだよ」というと泣きそうになります。あわれです。

発症日(38度の熱が出た日)をゼロ日として、5日目までは外出禁止だそうです。月曜日発症の私のケースでは土曜日までは自宅待機をしなければなりません。
子供にも触れません。下の子は縋り付いていきますが、上の子は非常にドライです。「パパ来ちゃダメじゃん。うつっちゃうよ」という言葉に泣きそうになります。

ちなみに、予防接種は受けました。
残念です。

広告

コメント

非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理