イエス、アイディド(現時点のポートフォリオ)

昨年末、ギトギトのクソ相場に備えて幾つか準備をしました。
【参考記事】
来年1月からのギトギトのクソ相場に備えた事前準備をしました
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-271.html#more

今回はその反省会です。

広告

1、個別株の処分について

ドコモとJR九州は無事処分できました。

その結果、個別株は、
(1)ゲオ(レンタル料が半額になる株主優待目的)
(2)タカラトミ-(限定モデルのトミカがもらえる株主優待目的)
(3)イオン(全品5%キャッシュバックになる株主優待目的)
(4)ヤマハ発動機(日経225に組み入れる前に組み入れを予測して事前購入したもの。爆益です)
の4単位になりました。

これらはすっとホールド予定です。

2、SBI証券の2投信の処分について

これも無事終わりました。これでSBI証券には一切何もなくなりました。

現在の私のリスク資産は、
(1)マネックス証券 VT,VTI,VWO
(2)楽天証券 たわら先進国株、個別株4単位
になります。

このうちVTI,VWOはごくわずかであり、VTとたわら先進国株がほぼ50対50の割合です。
このほか、松井証券で、(1)全世界株リバランス積立、(2)SMT米国株配当貴族の各7500円毎営業日積立てを実行中です。

これらをアセットクラスごとのポートフォリオで示すと、
(1)先進国株 88%
(2)日本株 4%
(3)新興国株 8%
となります。

トランプが記者会見で減税や経済政策に触れず、まさかのメキシコに壁を作る発言をしたことで、目先の相場はまさかの円高ドル安になってしまっています。
その関係で、ほぼ全てがドル資産である私のリスク資産の含み益も減りつつありますが、ホールドするリスク資産を確定し、松井証券で毎営業日積立てを継続するだけになった現在、含み益が減ろうが何も感じるものはありません。

そうです。私はやりとげたのです。

楽天銀行から松井証券への自動送金設定も終わった今、何もやることはありません。
残っている面白そうなイベントは、みずほプレミアムクラブ・ブリリアントだけです。
早くインビが来ないかしら。
【参考記事】
「みずほプレミアムクラブBRILLIANT」への道(1)
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-246.html#more

ここまで読んで、違和感を感じた方はたわら男爵ラブですね。
そうです。VT三分の計はいったいどうなったんだと思った方がいるかもしれません。
【参考記事】
他人のブログを勝手に絶賛するシリーズ(1) 「VT三分の計」
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-103.html#more

トランプ相場が余りに早すぎて、あっという間にVTの含み益が相当額になってしまったので、解約して税金を払うのがもったいなくなってしまいました。
もう少し相場が下がったら、その時点でもう一度どうするかを考えてみます。

広告

コメント

非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理