新興国株を買うかどうか迷うのはナンセンス

私は、リスク資産はたわら先進国株100%で良いと考えています。
【参考記事】
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-7.html#more

しかし、世の中には新興国株を買うかどうか迷っている人がいるようです。
私の参考記事を見て、それでもまだ迷うのであれば、このようにアドバイスしましょう。

新興国株を買うかどうか迷うのはナンセンス。

広告

私が上記参考記事を書いたのは、松井証券でリバランス積立と毎営業日積立てが創設されるよりも前のことでした。
そのため、日本株や新興国株を入れると、1~2年に1回ほどリバランスをしなければならず、面倒でした。少なくとも、ほったらかしにしておくことはできません。
日本の将来は暗く、新興国も先進国に搾取されて最終的に利益を得るのは先進国といえますので、あえて面倒なリバランスが必要な日本株と新興国株を混ぜる必要はないと考えます。

【参考記事】
世界経済は、あと50年は成長します
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-53.html
資本主義において搾取は必要不可欠である
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-54.html
なぜ今、私たちは未来をこれほど不安に感じるのか?
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-149.html

しかし、今では松井証券で、全世界株リバランス積立を毎営業日することができます。
松井証券は銀行口座からの自動引落しには未対応ですが、銀行口座の毎月自動送金システムを利用して松井証券の自己口座に毎月振込送金すれば、もう何もすることはありません。

したがって、もし上記各参考記事を見てもまだ迷っているのであれば、迷うだけ時間の無駄ですので、松井証券で全世界株リバランス積立の設定をし、あとはほったらかしておくべきです。
【参考記事】
松井証券で、全世界株リバランス積立の設定を行いました
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-251.html#more

そうすることで、どこの国の株価が上がろうが下がろうが、全く何も気にすることなく人生を過ごし、気付いたときには巨万の富を得ることができるでしょう(ただし、巨万の富を得るためには、相応の積立額であることと世界経済が右肩上がりに成長することが必要です)。

広告

コメント

非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は、たわら先進国株(楽天証券)とVT(マネックス証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)はeMAXIS Slim先進国株を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資はeMAXIS Slim先進国株を毎月5万円購入。
●松井証券で「Slim全世界株リバランス積立」の毎営業日1万円投資を実行中。
●楽天証券で「たわら男爵15種」の毎月2回100円投資を実行中。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、大和証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理