ヤマダネオバンクデビット、2万円まで還元率5%(~5/31)

ヤマダネオバンクが「新生活応援キャンペーン!!」を開催中です。
非常にお得なキャンペーンですので、ヤマダネオバンク口座を持っている人は必ず参加すべきです。







※よろしければ、次の記事もご覧ください。

●【紹介コードの入力で1000p。事後エントリーもOK】三井住友銀行「Olive」、プラチナプリファード初年度年会費無料、NLゴールド永年無料者ならゴールド永年無料
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-2671.html

●【複数枚OK】イオンカードを新規発行後、10万円の利用で1万9200円
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-2672.html



新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

広告

ソースはこちら。
https://www.yamada-denki.jp/service/neobank/campaign/cp202303/


キャンペーン概要は、次のとおり。
エントリーは不要(自動エントリー)です。

1,口座開設ヤマダペイの設定で、500p
→期限は5月7日まで。
→ポイント付与は6月末。

2,はじめて5万円以上の「給与」ないし「賞与」の振込がヤマダネオバンク口座にあると、5000p
→期限は6月末まで。
→ポイント付与は7月末。

3,はじめてヤマダLABIカードの引落口座としてヤマダネオバンク口座を設定すると、500p
→期限は5月7日まで。
→ポイント付与は6月末。

4,ヤマダデンキ店舗ヤマダLABIカード決済ヤマダネオバンク口座を引落口座に設定したヤマダLABIカードに限る)を税込1万円以上すると、1000p。
→期限は5月末まで。
→ポイント付与は7月末。

5,ヤマダデンキ店舗ヤマダペイ決済ヤマダネオバンク口座を決済口座に設定したヤマダペイに限る)をすると、利用額3万円まで還元率10%
→期限は5月31日まで。
→ポイント付与は6月末。
→ヤマダネオバンクの口座を既に開設済の人も対象。

6,ヤマダネオバンクデビットカード決済をすると、利用額2万円まで還元率5%
→期限は5月31日まで。
→ポイント付与は6月末。
→ヤマダネオバンクの口座を既に開設済の人も対象。
→ヤマダデンキでの利用は対象外。
→おそろしい注意書きがあるので、私はチャージ等の利用は避けて普通にショッピングします。

特典の対象となるお取引きは、所属銀行の住信SBIネット銀行からのデータに基づき、当社にて判定いたします。


簡単に整理します。

1,ヤマダネオバンク口座がない人は、この機会に作ってもよいでしょう。
というのは、ヤマダネオバンクは、既存の顧客に対し、とてもお得なキャンペーンを開催するからです(過去のお得なキャンペーンを知りたい人は、このブログの過去記事を「ヤマダネオバンク」で検索してみてください)。

2,ヤマダネオバンク口座を既に持っている人は、5月31日まで

(1)ヤマダデンキ店舗では、ヤマダネオバンク口座を紐付けたヤマダペイで買い物をする。
→利用額3万円まで還元率10%(ポイント付与上限3000p)となります。
→税込1万円を少し超える買い物の予定があるときは、ヤマダLABIカード決済をしてもよいでしょう。
→ヤマダデンキで買いたいものがなくても、ヤマダデンキのハウスクリーニング(他社と比較すれば分かりますが、とても安いです)をヤマダデンキ店頭でヤマダペイ決済すると、ネット申込割引(5%)は適用されませんが、ヤマダペイ決済の10%還元は付きます(ヤマダ安心プレミアム会員であれば、店頭での申込みでも5%オフされますので、5%オフされた金額×10%のヤマダポイントが付与されることになります)。
【ヤマダデンキのハウスクリーニング】
https://www.yamada-denki.jp/service/house_cleaning/


(2)全国のマスターカード加盟店(ヤマダデンキは除く)では、ヤマダネオバンクデビットカードで買い物をする。
→利用額2万円まで還元率5%(ポイント付与上限1000p)となります。

というようにすればよいでしょう。

特に(2)はお得ですので、普段使っているクレジットカードをヤマダネオバンクデビットカードに変更すべきです。
私は、コストコ(マスターカードしか使えない)で買い物をしようと思っています。


広告

コメント

非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●「たわら先進国株」と「VT」を半分ずつ保有中。
●つみたてNISA(SBI証券)は「たわら先進国株」を年初一括購入中。
●クレジットカードによる投信積立サービスを利用し、SBI証券・楽天証券・auカブコム証券で「たわら先進国株」を毎月5万円ずつ購入中。

●無リスク資産は、個人向け国債変動10とauじぶん銀行(金利0.2%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理