Vポイント決済で、セブンイレブン20%還元(5000円利用分まで)

三井住友カードは、2022年10月20日から12月15日までの期間限定で、セブンイレブンでVポイント決済をすると決済額×20%のVポイント残高を付与します。





新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

広告

ソースはこちら。
https://www.smbc-card.com/camp/00062/index.html


前提として、Vポイント決済とは何かということですが、三井住友カードのVポイント残高チャージして、ApplePayやGooglePayを通じてショッピングに利用するというものになります。
公式サイトの説明文を貼り付けます。

貯まったVポイントや、クレジットカード、銀行口座からチャージして、Apple Payまたは Google Pay™ (Visaのタッチ決済・iD)でお支払いできる決済アプリです。
コンビニやスーパーなど、マークのあるお店で使えます。
Visa加盟店なら、ネットショッピングでもご利用いただけます!



Vポイントは、クレジットカードの利用料金の支払に充当することができます。
SBI証券で三井住友カード決済による投信積立サービスを利用している人は、Vポイントの充当先に困ることはありません。
そのため、通常であればあえてVポイントをVポイント残高にチャージする必要はないのですが、私は、6万円を超えるVポイント残高を保有しています。
というのは、2021年2月、VポイントをVポイント残高にチャージすると、チャージ額×20%のVポイント残高を上乗せするキャンペーンが開催されていたからです。

それでは、今回のキャンペーンの手順です。

1,Vポイント残高にチャージし、VポイントアプリをApplePayないしGooglePayに取り込む。

2,セブンイレブンに行き、レジの支払方法の選択画面でクレジットカードiDを選択し、スマホを決済端末にかざし、Vポイント決済でショッピングをする。

3,2022年12月末、決済額×20%のVポイント残高が自動付与される。


注意点は、次のとおり。

1,還元されるものはVポイント残高です。
付与上限は1000円分ですので、利用上限は5000円となります。
→20%の還元率は、利用ごとに計算されるのではなく、キャンペーン期間中の利用金額の合計額×20%で計算されます。

2,エントリーは不要です。


広告

コメント

No title

ポイントとしてのVポイントと、電子マネー?(アプリ)としてのVポイントが同じ名称なのがややこしいですよね。

今回は電子マネー?(アプリ)のほうのキャンペーンなので、ポイントとしてのVポイントでチャージしなくてもクレジットカードでチャージして利用しても大丈夫でしょう。

セブンイレブンを日頃利用していたり、宅配便を利用する方ならメリットはありそうです。

No title

いつも有益な情報をありがとうございます。
男爵様はセブンイレブンで買い物をする予定はありますか?

No title

コメントありがとうございます。

>ポイントとしてのVポイントと、電子マネー?(アプリ)としてのVポイントが同じ名称なのがややこしいですよね。

WAONPOINTとWAONポイントのときも思いましたが、決済権者は寝ているのでしょうか。

>ポイントとしてのVポイントでチャージしなくてもクレジットカードでチャージして利用しても大丈夫

今回はVポイントがなくても大丈夫ですね。

>男爵様はセブンイレブンで買い物をする予定はありますか?

チケットを買う予定があれば、レジで支払方法としてクレジットカードを選択してタッチ決済して支払えば、本キャンペーンの対象になるみたいです。

また、セブンネットでショッピングしたものをセブンイレブンの店頭受取時支払にして、レジで支払方法としてクレジットカードを選択してタッチ決済して支払えば、本キャンペーンの対象になるみたいです。

ただ、私は欲しいものがないんですよね。
セブンカフェや高千穂牧場のカフェラテをぼちぼち買う程度になりそうです。

No title

返信ありがとうございます。買うものがないなあと思っていたのですが、セブンネットショッピングの店頭受取も対象なのですね。そちらだと紙書籍やゲームソフトが豊富にあるようですので、検討してみたいと思います。

条件として、
期間中にスマートフォンアプリ「Vポイント」を使用して、セブン-イレブンで決済をすること
とキャンペーン先にはあるのですが他のインフルエンサー達はみな足並み揃えるようにアプリからいくことと言っているのですが、普通にアプリから起動せずにアップル ペイで支払うのは対象外ひなると思われますでしょうか?

No title

コメントありがとうございます。

>セブンネットショッピングの店頭受取も対象なのですね。

そういう説を唱えている人がいるだけで、ソースはありません。
これを確認すると改悪されるため、ダメもとでやってみてポイントが付いたら儲け物だと思える人がやるべきだと考えていますが、私は、多分、付くのではないかと思っています。

>普通にアプリから起動せずにアップル ペイで支払うのは対象外になると思われますでしょうか?

私は、対象外になるはずがない(三井住友カードとセブンイレブンからすれば、対象外にする意味がない)と思っていますので、いきなりウォレットから払います。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●「たわら先進国株」と「VT」を半分ずつ保有中。
●つみたてNISA(SBI証券)は「たわら先進国株」を年初一括購入中。
●クレジットカードによる投信積立サービスを利用し、SBI証券・楽天証券・auカブコム証券で「たわら先進国株」を毎月5万円ずつ購入中。

●無リスク資産は、個人向け国債変動10とauじぶん銀行(金利0.2%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理