たわら先進国株、ニッセイ外国株を0.3797%上回る

ニッセイ外国株が11月10日に0.28%もの下方乖離を起こし、11月24日に0.03%の下方乖離を起こしたことは、下記記事でお伝えしたとおりです。
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-249.html#more

ただ、その間も、ちょくちょくニッセイ外国株のパフォーマンスがおかしいことが気になっていました。

広告

調べてみました。

11月10日の運命の日から12月2日までのパフォーマンスです。

ニッセイ外国株 8.1905%(1万1379円→1万2311円)

たわら先進国株 8.2902%(9276円→1万0045円) 
ニッセイ外国株との差 0.0997%(11月10日の0.28%の乖離を足すと0.3797%)

わお、順調に下方乖離が拡大してますね。
ニッセイ外国株に1000万円を預けた人は、たわら先進国株に預けた人よりも3万7970円を損したことになります。悲しいですね。

念のため、iFree外国株でも確認してみます。

iFree外国株 8.2752%(1万0187円→1万1030円)
ニッセイ外国株との差 0.0847%
たわら先進国株との差 0.015%

信託報酬が高いたわら先進国株の方が優秀ですね。
やはりマザーファンドが大きいたわら先進国株の運用が安定しているということなのでしょうか。

最後に、外国株式インデックスeとの比較です。

外国株式インデックスe 8.2494%(1万8086円→1万9578円)
ニッセイ外国株との差 0.0589%
たわら先進国株との差 0.048%

たわら先進国株、優秀ですね。マザーファンドの巨大さを利用し、為替の荒波を軽々と乗り越えている感じがします。
いずれにしても、ニッセイ外国株のパフォーマンスは非常に残念なものがあります。

広告

コメント

非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理