auPAYプリペイドカード、nanacoやWAONにチャージしてもポイントゼロ(11/1~)

auPAYプリペイドカードが改悪です。

私は、これまでauPAYプリペイドカードをiPhoneのウォレットに登録し、ApplePayのnanacoやApplePayのWAONのチャージに利用していました。

というのは、


1,auPAY残高にクレジットカードでチャージする。
→還元率はチャージに利用したクレジットカードによって異なります(私は、エポスゴールドカードでチャージしていますが、還元率は、基本還元率0.5%+年間利用額100万円到達ボーナス1.0%=1.5%になります)。
→2022年12月1日から、auPAYカードによるauPAY残高チャージの還元率が1.0%から0%に改悪されます。
https://www.kddi-fs.com/contents/important/0262/

2,ApplePayのnanacoやWAONにauPAYプリペイドカードでチャージする。
チャージ額×0.5%のポンタが付与されます。
→ApplePayのnanacoやWAONは、セブンイレブンやミニストップのレジで請求書払いに使っています。


というようにポイントの二重取りをすることができるからです。
エポスゴールドカードであれば、還元率は2.0%(1.5%+0.5%)となります。

しかし、11月1日からauPAYプリペイドカードによるnanacoやWAONのチャージにポイント(還元率0.5%)が付かなくなります。




※よろしければ、次の記事もご覧ください。

●【重大な追記あり】帳簿を付けたら事業所得(国税庁)
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-2572.html



新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

広告

ソースはこちら。

私は、先月、ワイモバイルからUQモバイルにMNPしたことで、ワイモバイルまとめて支払い経由によるPayPay残高チャージを利用することができなくなりました。
そのため、来年5月の税金(固定資産税、両親の国民健康保険料)はauPAYプリペイドカードでチャージしたApplePayのnanacoで支払うつもりでしたので、とても残念です。

とはいえ、今のうちからApplePayのnanacoにチャージしておくわけにもいきません。
なぜなら、ApplePayのnanacoによる請求書払いが封じられると多額のnanacoを抱えることになってしまうからです。

というわけで、とても悲しいニュースでした。


広告

コメント

No title

ここまでは想定内でしたが案外早かったなという印象を受けました.
auPAYへのチャージでポイント還元が受けられる間は必要な額をその都度チャージしながら活用して行きます

No title

くは72さん、コメントありがとうございます。

>案外早かったな

私も、もう少し頑張るのかなと思っていました。
残念です。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●「たわら先進国株」と「VT」を半分ずつ保有中。
●つみたてNISA(SBI証券)は「たわら先進国株」を年初一括購入中。
●クレジットカードによる投信積立サービスを利用し、SBI証券・楽天証券・auカブコム証券で「たわら先進国株」を毎月5万円ずつ購入中。

●無リスク資産は、個人向け国債変動10とauじぶん銀行(金利0.2%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理