スリムオールカントリー、6000億円に到達

eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)の純資産額が、2022年7月20日、6000億円に到達しました。





新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

広告

インデックスファンドのうち、純資産額が1000億円を超えるものは21本です。
その内訳は、

1兆円を超えるもの 1本
5000億円を超えるもの 3本
2000億円を超えるもの 7本
1000億円を超えるもの 10本

となります。


上位4ファンドは、次のとおりです。

1,eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
2,楽天・米国株式インデックス・ファンド
3,SBI・V・S&P500インデックス・ファンド
4,eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)


1位のスリム米国株の純資産額は1兆3000億円を超えていますが、2~4位はいずれも6000億円台です。
2位と3位の差は100億円、3位と4位の差は200億円ですから、その差は僅かです。

スリムオールカントリーは、ヤマゲン先生の一押しファンドになります。
【参考】
●「オールカントリーだけを買え」(山崎元)
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-2299.html


私は新興国株に投資したいとは思えませんが、特にこだわりがなければ、全世界の株式を丸ごと買うというコンセプトには抗しがたい魅力があります。
スリムオールカントリーは長らく米国株100%ファンドの後塵を拝しており、純資産額で大きく差をつけられていいましたが、つみたてNISAの投資需要を取り込むことに成功し、ついに2位争いに絡むところまできたということになります。

なお、かつての王者である先進国株式の純資産額は、

ニッセイ外国株 4097億円
スリム先進国株 3496億円
たわら先進国株 2103億円
SMTグローバル株式 1407億円

ですから、かなりの差をつけられてしまっていることが分かりますね。


広告

コメント

No title

各社で信託報酬の引き下げ合戦が繰り広げられて、先進国株ファンドに注目が集まったのが2017年後半。(2018年1月につみたてNISA開始)
楽天全世界株が出来て、その後、スリム全世界が生まれ全世界株式投資が注目されたのが2018年11月。
米国株ファンドは元々ありましたが、米国集中投資が注目されたのは2020年3月のコロナショック以後だったと理解しています。

毎回出るたびに、これがインデックス投資のファイナルアンサーだと思ってきたのですが、もうこれ以上、新機軸は無いですかね。
あるいは投信業界はまた新しい概念を生み出すのでしょうか。

マネックスカードを作って投信買付専用で放置してたら早速500円×5の不正請求があり、すったもんだの挙げ句本日電話がかかってきてカード番号変わっての再発行になりました....。一斉メールで「【重要】マネックスカードのお心当たりのない取引について」というのも今日来まして、今月に入って同様の事象が多発しているようです。

No title

TKO木本さんの投資詐欺について、男爵さんのご意見をなんでもいいので、お聞かせいただけますでしょうか。

No title

コメントありがとうございます。

>米国集中投資が注目されたのは2020年3月のコロナショック以後だった

スリム米国株が新規設定されたのは2018年7月3日ですが、この時点のたわら先進国株は238億円、楽天全米株は138億円ですから、もう米国株ブームは来ていると思います。

>もうこれ以上、新機軸は無いですかね。

米国株、全世界株、先進国株が三強で、今後、もし米国株式市場が暴落すれば、先世界株と先進国株の二強になるのではないかと思います。

>マネックスカードを作って投信買付専用で放置してたら早速500円×5の不正請求

ご愁傷様でした。
気が付いてよかったですね。

>TKO木本さんの投資詐欺

詐欺だったのかどうか、詐欺だったとして共犯だったのかどうかはまだ分かりません。

しかし、所属事務所は早い時期から把握していたようですから、その時点できちんとマネジメントしておくべきだったと思います。

「何年か前にうちのマネジャーから『木本さんが投資でもうけてるみたいなんです』と聞いた。株、為替、暗号通貨とかその辺なんかなと思ったら、投資のプロに金を預けて運用してもらってると」
https://www.msn.com/ja-jp/entertainment/celebrity/%E5%8C%97%E9%87%8E%E8%AA%A0-%E4%BD%95%E5%B9%B4%E3%81%8B%E5%89%8D%E3%81%AB%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%81%8B%E3%82%89%E8%81%9E%E3%81%84%E3%81%9F-%E6%8A%95%E8%B3%87%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%81%AB%E9%81%8B%E7%94%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E3%82%82%E3%82%89%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%82%8B%E3%81%A8-tko%E6%9C%A8%E6%9C%AC%E3%81%AB%E8%A8%80%E5%8F%8A/ar-AAZSIYf?ocid=msedgdhp&pc=U531&cvid=18489b6b2e8e4c138c4705c8fc127830
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●「たわら先進国株」と「VT」を半分ずつ保有中。
●つみたてNISA(SBI証券)は「たわら先進国株」を年初一括購入中。
●クレジットカードによる投信積立サービスを利用し、SBI証券・楽天証券・auカブコム証券で「たわら先進国株」を毎月5万円ずつ購入中。

●無リスク資産は、個人向け国債変動10とauじぶん銀行(金利0.2%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理