楽天カード、加盟店とのトラブルは顧客の自己責任という方針を明言する

楽天カードは、2021年12月20日に会員規約を変更します。

この変更によって、楽天カードは楽天市場専用カードにするしかなくなってしまいました。





新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

広告

会員規約29条7項が新設されました。


会員は、加盟店との間で生じたカードの利用による取引上の紛議について、当該加盟店との間で自ら解決するものとします。
https://www.rakuten-card.co.jp/agreement/card_member/revision/20211220/card-member/


これはヤバいっすね。
もう怖くて利用できません。

広告

コメント

情報ありがとうございます

楽天モバイルの負担が重いのか、あの手この手で改悪を打ち出してきますね。今まで打ち出してきた改悪の中でも、これはもっとも極悪と言いたくなる改悪ですね。もう怖くて、楽天カードをメインに使えません。ポイント欲しさにメインカードとして使ってきたけど、メインカードを切り替えることにしました。

No title

でも三井住友もAMEXもこの会員規約はあるみたいなので、楽天だけではないようですよ

No title

他のカードの規約を見てみましたが、とりあえず三井住友カードやJCBでは同様の規約が入っていましたよ。
クレジットカード会社では一般的な規約で、それを入れ忘れてたってだけじゃないんですかね。
後から追加するというのは非常に気持ち悪いですが……。

No title

コメントありがとうございます。

>もう怖くて、楽天カードをメインに使えません。

同感です。

>三井住友もAMEXもこの会員規約はある
>三井住友カードやJCBでは同様の規約が入っていました

こちらですね。


AMEX
第 7 条(支払停止の抗弁)
5. 本条第1項の規定にかかわらず、次のいずれかに該当すると
きは、支払を停止することはできないものとします。この場
合、カードの利用による取引上の紛議は会員と加盟店とに
おいて解決するものとします。
(1)カード利用が割賦販売法の適用を受けないとき。
(2)第1号に該当しない場合であって、売買契約が会員に
とって商行為(業務提供誘引販売個人契約または連鎖販
売個人契約に係るものを除く。)であるとき、海外加盟店
においてカードを利用したとき等カード利用が割賦販
売法第35条の3の60第1項に該当するとき。
(3)1回のペイフレックス利用に係る現金価格が3万8千円に
満たないとき。
(4)会員による支払の停止が信義に反すると認められるとき。
(5)本条第1項各号の事由が会員の責めに帰すべきとき。

三井住友
第36条(支払停止の抗弁)
5.本条第1項の場合であっても、次のいずれかに該当するときは、支払いを停止することはできません。この場合、カードの利用による取引上の紛議は会員と加盟店とにおいて解決するものとします。
(1)売買契約が会員にとって営業のためまたは営業として締結したもの(業務提供誘引販売個人契約・連鎖販売個人契約に関するものを除く)であるとき。
(2)リボルビング払いの場合で、1回のカード利用に係る利用金額が3万8千円に満たないとき。
(3)分割払い、2回払いおよびボーナス一括払いの場合で、1回のカード利用に係る支払総額が4万円に満たないとき。
(4)会員が日本国外においてカードを利用したとき。
(5)会員による支払いの停止が信義に反すると認められるとき。


JCB
第29条 (会員と加盟店との間の紛議等)  2.会員は、加盟店から購入した商品、権利または提供を受けた役務に関する紛議、その他加盟店との間で生じた紛議について、当該加盟店との間で自ら解決するものとします。 


>後から追加するというのは非常に気持ち悪い

私は長年JCBをメインカードとして利用しています(現在のメインカードはリクルートカードプラス。

数年に1回程度ですが、カード利用履歴を見て思い出せないとき、デスクに電話することがありますが、とても親切に応対してくれますし、はっきりするまで支払いを停止するか同化を聞かれたこともあります(私はリボ払いを利用したことはなく、全て1回払いです。

したがって、規約の文言と実際の運用はおそらく違っていると思わます。

楽天カードは15年以上の歴史があり、その中核は国内信販です。
国内信販を中核とする楽天カードが規約の入れ忘れという初歩的なミスをするはずがないと思われます。

楽天カードは、今回、次の文言を新設しています。

会員が、自らまたは第三者を利用して、当社または当社委託先の従業員等(派遣社員を含み、以下「従業員等」といいます。)に対し、次のアからオに掲げる行為その他従業員等の安全や精神衛生等を害するおそれのある行為を行った場合
ア 暴力、威嚇、脅迫、強要等
イ 暴言、性的な言動、誹謗中傷その他人格を攻撃する言動
ウ 人種、民族、門地、職業その他の事項に関する差別的言動
エ 長時間にわたる拘束、執拗な問い合わせ
オ 金品の要求、特別対応の要求、実現不可能な要求、その他内容もしくは態様が社会通念に照らして著しく不相当と認められる要求等



これが何を意味するかを考えましたが、おそらく楽天カードの顧客の質が非常に悪い(デスクとトラブルになる人が多い)のでしょう。

そのため、楽天カードは顧客を疑っており、普通の言い分をデスクに告げても問題顧客の詐術であると疑われ、きちんとした対応を受けることができないリスクがあると思うのです(特に今回の変更で、加盟店とのトラブルについて顧客の自己責任であることをあえて明記したことは、これを文字どおり厳格に適用する運用をするのではないかとの危惧が拭えません)。

というわけで、私は、楽天カードは怖くて使えませんので、楽天市場専用カードにします。

No title

いつも貴重な情報ありがとうございます。
実は、私は大昔、小さなクレジット会社勤務で、顧客や販売店対応につき、一応、理解しているつもりです。
各社の文言上は前述のとおりですが、恐らく、運用上はもう少し弾力的と思います。
その理由は、割販法の適用有無とは関係なく、判例上では、いわゆるクレジット会社側には販売店への管理責任が問われ、立替払いという性格上、売買トラブルを無視してはいけないとの運用でした。
よって、男爵様の前例のとおり、全ての顧客に冷酷対応するものではないと推測しています。
ただ、末端販売店・末端顧客まで拾い漁っている楽天においては切実な問題なのでしょう。
いずれにせよ、私は、数ヶ月前から楽天グループとの距離を取り始め、三井住友やSBIグループへの接近を意識しています。
楽天グループは、表面的な技術はさすがと思いますが、金融機関ではないと思っています。(個人的感覚です。)

No title

コメントに書かれてる『会員が、自らまたは第三者を利用して~』から始まる暴力等に関する規定も、JCB・三井住友その他のクレジットカードの規約に普通に入ってる奴ですね。

この規定も楽天だけではないです

No title

コメントありがとうございます。

>各社の文言上は前述のとおりですが、恐らく、運用上はもう少し弾力的と思います。

楽天カードの今回の規約変更からは顧客に寄り添う姿勢が見受けられないため、とても怖いと感じています。

楽天プレミアムカードを来月解約し、ナビダイヤルしか通じないノーマルカードだけになる私としては、なおさら怖いです。

>この規定も楽天だけではないです

楽天カードは、他社並みの従来の文言に加えて、更に今回の文言を追加しています。
しかも、内容が実にねちっこく、嫌な感じを受けます。

No title

一般の年会費無料の楽天カードの問い合わせ先ですが、0570の他に092があります。

No title

コメントありがとうございます。

>0570の他に092があります。

カード裏面をよく見たら、小さな字で書いてありました。
ご指摘ありがとうございました。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●「たわら先進国株」と「VT」を半分ずつ保有中。
●つみたてNISA(SBI証券)は「たわら先進国株」を年初一括購入中。
●クレジットカードによる投信積立サービスを利用し、SBI証券と楽天証券で「たわら先進国株」を毎月5万円ずつ購入中。

●無リスク資産は、個人向け国債変動10と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理