JR九州は初値で売却せず、しばらくホールドすることにしました

JR九州の公開日が明日に迫ってきました。

10月18日の記事で、IPOで500株が当選したとお伝えしましたが、結局これ以上の当選はなく、最終的に私が手にできたのはこの500株だけでした。

JR九州の公募価格は26万円。
初値は32万円(フィスコ)になるのではないかと予想されています。
そのため、初値が32万円になれば、初値売却で6万円×500株=30万円の儲けを手にすることができます。

さて、そこで、明日の初値で売却するか、しばらくホールドするかを悩んでいます。

広告

JR九州は、大型株だけあり、指数への組入れが早くも予定されています。

10月31日 FTSE(フッツィー)
11月中 MSCI
11月30日 TOPIX

指数に組み入れられると、インデックスファンドと日銀が買うため、値段が上がりやすくなります。
また、株主優待が極めて充実しており、想定配当率も年3%と高いことから、長期保有する個人株主も多そうです。
しかも、現在の相場環境はこれ以上ないと言ってよいほど良いです。

ということで、失敗しても26万円×500株=130万円に過ぎないことから、全株についてしばらくホールドしてみることにします。
新興企業のIPOとは異なり、大化けはしないがつぶれもしないという、ホールドする安心感がありますしね。


広告

コメント

こんばんは。

結局、トータル700と目標には届かずでした。これまでもipoは店頭でしか当選したことがありませんが、今回もほぼ店頭割り当てでした。日頃の手数料分のメリットはあるようです。

私も迷っておりましたが、ホールドの方向で考えています。明日が待ち遠しいです。

No title

コメントありがとうございます。

>結局、トータル700と目標には届かずでした。

私もあっさり複数当選して誤解しましたが、今回は結構割当てが厳しかったようです。
支店取引をしていないのに500株を確保できたのは、むしろ上出来だと思うことにしました。

私の場合は500株がバラバラに分散されているので面倒ですが、しばらく様子を見て、来月中にSBI証券以外の400株は売却するつもりでいます。

いずれにしても、初値が跳ねてくれないとどうしようもありませんので、いい結果になることを祈っています。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は、たわら先進国株(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)はeMAXIS Slim先進国株を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資はeMAXIS Slim先進国株を毎月5万円購入(+特定口座で4万円×4回=毎月16万円の積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、大和証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理