マネックスカード投資の還元率は1%

マネックス証券は、アプラスカードと提携して「マネックスカード」を新しく作った上で、今冬からマネックスカードによる投信積立サービスを開始します。

しかし、マネックスカードの還元率について、ショッピングが1%であることは発表済みですが、投資信託の購入については明らかにされていません。
そこで、聞いてみました。






※よろしければ、次の記事もご覧ください。

●借名口座はいかんざき(ピッフィーの株式投資★Diary)
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-2154.html



新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

広告

マネックス証券の回答は、次のとおり。


マネックス証券でございます。ご連絡をいただきましてありがとうございます。
お問合せの件につきまして回答申し上げます。
マネックスカードによる投信積立におきましては、カードショッピングと同等のポイント還元サービスを提供すべく、カード発行会社のアプラスと協議中の状況でございます。
本サービスは今冬以降の提供を開始しており、詳細が確定次第、ウェブ画面等にてご案内いたしますので今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。
以上をこのたびのご説明とさせていただきます。
ご不明な点がございましたらご遠慮なくお問い合わせください。今後ともマネックス証券をよろしくお願い申し上げます。



というわけで、マネックスカード投資の還元率は1%になりそうです。

クレジットカードによる投信積立サービスクレジットカードの還元率については、SBI証券の三井住友カードの0.5%は仕方がないとしても(三井住友カードの還元率は元々0.5%だからです)、楽天カードが1%のカード投資を導入して新規口座開設数を激増させ、auPAYカードが還元率1%のカード投資+αを検討中の今、マネックスカードの還元率が1%でなければ話にならないところでした。
【参考】
●auカブコム証券、auPAYカード投資・積立額+10%の上乗せを導入か
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-2152.html


広告

コメント

No title

たわらさんはアプラスに懐疑的ということでマネックスカードは見送りだと思うのですが、twitterを見ていると、マネックスカードの審査かなり厳しいようで、かなりの人が発行できてないみたいですね。

アプラスとマネックスは何が狙いなのでしょうか。

単にアプラスに個人情報だけ取られそうで自分も申し込み迷ってます

No title

コメントありがとうございます。

>アプラスとマネックスは何が狙いなのでしょうか。

きっとマネックス証券としては希望者全員にカード発行をしてほしいと思っているのでしょうが、発行審査はアプラスに一任しているため、どうしようもないということなのでしょうね。

ただ、アプラスに発行を拒否される人は、そもそもカードを作ってはいけない人のような気がします。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●「たわら先進国株」と「VT」を半分ずつ保有中。
●つみたてNISA(SBI証券)は「たわら先進国株」を年初一括購入中。
●クレジットカードによる投信積立サービスを利用し、SBI証券・楽天証券・auカブコム証券で「たわら先進国株」を毎月5万円ずつ購入中。

●無リスク資産は、個人向け国債変動10とauじぶん銀行(金利0.2%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理