広告

JR九州は今年最大のIPOであり、初値で売却すれば1単位(100株)あたり3~4万円の売却益が出るのではないかと予想されています。
IPOにしては得られる利益は少ないですが、その規模の大きさから複数当選が想定されており、なかには10単位(1000株)以上の割当てを期待するブロガーもいます。
http://ipoget.com/securitiescompany/jr%e4%b9%9d%e5%b7%9e%ef%bc%889142%ef%bc%89%e3%81%aeipo%ef%bc%88%e6%96%b0%e8%a6%8f%e4%b8%8a%e5%a0%b4%ef%bc%89%e8%a3%8f%e5%b9%b9%e4%ba%8b%ef%bc%88%e5%a7%94%e8%a8%97%e5%b9%b9%e4%ba%8b%ef%bc%89%e7%99%bb/

私は14社で申し込みますが、そのうちSBI証券は証券口座の買付余力に応じた抽選権をもらうことができます。
つまり、26万円なら1口、260万円なら10口、2600万円なら100口の抽選権が付与されます。平たく言えば、金がある人ほど有利になるということです。

私は、通常、SBI証券の証券口座(正確に言えば、住信SBIネット銀行の証券対応口座)に1000万円ほど入れてIPOに参加していますが、全く当たりません。
しかも、今回は他の証券会社にJR九州の申込資金を移動させたことから850万円しかありません。

そこで、いざというときのために1年経過後も解約せずに保有していた個人向け国債2000万円分を本日解約しました。

大和証券の扱いでは、本日解約すれば14日になった瞬間に大和ネクスト銀行に着金するため、14日中の資金移動が可能です。
SBI証券に確認したところ、抽選申込み期限は14日午前11時だが、買付余力は17日午後6時までに準備してほしいということでしたので、この記事を見て明日行動してもぎりぎり間に合います。

この2000万円は17日午後6時以降は不要になりますので、また個人向け国債に申し込み、キャッシュバックを受ける予定です。

個人向け国債を解約して抽選口数を増やす作戦は昨夜に思い付きました。うまくいくかしら。




広告

コメント

非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理