ソフトバンクオンライン(LINEMO)、ヤフープレミアム特典なし

本日、ソフトバンクのアハモプランの内容が発表されました。
その中で、「ソフトバンクオンライン」は仮称であり、「LINEMO(ラインモ)」というブランド名が発表されました。

「ソフトバンクオンライン」のほうがはるかにカッコよく、アハモやポヴォとも差別化できてよかったと思うのですけれど。




※よろしければ、次の記事もご覧ください。

●河童さん、家族全員で海外先進国株インデックス運用
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-2035.html



新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

広告

さて、LINEMOの内容は既報のとおりです。
しかし、大きな改善点は、500円安い通話なしプランを発表したポヴォに対抗したことです。

LINEMOでも、通話なしプラン(税抜2480円)に+500円で5分通話オプションを付けることができます。
【参考】
●auネット専用プラン、ドコモ・ソフバンと横並び
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1991.html


LINEMOの通信品質は、ソフトバンク・ワイモバイルと同等であることが明言されました。
ワイモバイルとの大きな違いは、

(1)ショップでのサポートがない
※寺尾常務執行役員によれば、サポートはチャットだけです。ワイモバイルのチャット、全くつながらないんですけど大丈夫なんでしょうか。
(2)キャリアメールが提供されない
(3)家族割(-1080円)がない
(4)無料通話が5分(+500円)か10分(+700円)か
(5)留守番電話サービスは当面提供しない(ワイモバイルは無料)
(6)ヤフープレミアム会費無料特典、PayPayとの連携なし
※ソースは、寺尾常務執行役員の質疑応答。
(7)Enjoyパックなし

の7点です。

※LINEMOは、ソフトバンクまとめて支払いに対応します(4月中旬以降)。
https://www.linemo.jp/?utm_source=yss&utm_medium=cpc&utm_campaign=C001&utm_content=G001&utm_term=linemo_e&yclid=YSS.1001181864.EAIaIQobChMI_JDRmPDy7gIVz62WCh3b7A7nEAAYAiAAEgKuR_D_BwE#detail


ワイモバイルの家族割は極めて優秀です。
同一住所だけでなく、別住所でもOK、親等が遠くてもOK、同居していれば恋人でもOKというものです。
以前は記載があった「同一生計」という縛りもなくなりました。

ご家族(血縁・婚姻)、もしくは同住所であることが確認できること。
https://www.ymobile.jp/plan/discount/kazokuwari/

ということは、別居している60歳以上の両親を家族割に入れると、

通話なし3GB 900円
国内24時間かけ放題+3GB 1600円

という激安プランでスマホを利用することができます。

※60歳以上は、+700円で24時間かけ放題プランを付けることができます。
https://www.ymobile.jp/cp/zuttowaribiki/


これは非常に魅力的です。
私は、3大キャリアのどこかのアハモプランにMNPする予定でした。しかし、ギガ数は3GB+0.5GB(毎日クジで無料取得)で足りていることから、ワイモバイルの最低プランでもOKです。
そうすると、月額利用料金は(1980円+5分通話700円)×2台-家族割1080円=4280円となり、アハモプラン2980円×2台=5960円を下回ります。

というわけで、私は、アハモプランへの変更はせず、ワイモバイルをこれからも利用し続けることにします。

OCNモバイルONE

広告

コメント

No title

各社のプランが出揃いましたが、5分通話は意味ないので、通話無料の楽天にMNPしようと思っています。
現在、サブで楽天モバイル無料1年目を契約しています。

そこで、移行計画として、
3月中にサブ楽天の解約と、4月にメインを楽天へMNPと考えていますが、時期など適切でしょうか?

楽天の選択はない感じなのでしょうか

No title

コメントありがとうございます。

>月中にサブ楽天の解約と、4月にメインを楽天へMNPと考えていますが、時期など適切でしょうか?

ショップで相談してください。
よさそうな気もしますが、分かりません。

>楽天の選択はない感じなのでしょうか

楽天は、通信品質が安心できません。
サブや子供が送迎の連絡で利用する程度であればよいのですが、現状でメインはどうかなと思っています。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理