IPO夏の陣に続き、秋の陣も全滅、残るはJR九州だけ

IPOは誰でも簡単に儲かる(当選すれば)ことは以下の記事でお伝えしました。
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-96.html#more

夏から秋にかけて、Sランク、Aランク、Bランクの優良銘柄が目白押しで、そのすべてに申し込みましたが、全滅でした。

残念です。

広告

SBI証券では1000万円を積み(SBI証券では証券口座の買付余力を増やせば増やすほど抽選口数が増えます)、大和証券では個人向け国債を買いこんで抽選口数を10口としましたが、いずれも選外でした。

容易に当たらないからこそ、初値が2倍にも3倍にもなるわけですが、とても残念です。
これで残るはJR九州だけになりました。

郵政3銘柄のときはパスして悔しい思いをしたため、今回は全力で申し込みます。
ある予想会社は、公募が25万円で、初値が28万5000円になるとの予想を出しており、儲けは少ないものの、初値で売却しても、ホールドしても損はしないかなと思っています。

ちなみに、
・ 日本郵政 公募価格14万円、初値16万3100円、現在の時価12万7700円
・ ゆうちょ銀行 公募価格14万5000円、初値16万8000円、現在の時価12万300円
・ かんぽ生命 公募価格22万円、初値29万2900円、現在の時価22万600円

・・・・・・公募価格を割っていますね。

では、もういっちょ
・ JR東日本(1993年10月上場) 公募価格38万円、初値60万円、現在の時価91万5900円
・ JR西日本(1996年10月上場) 公募価格35万7000円、初値36万円、現在の時価63万4700円
・ JR東海(1997年10月上場) 公募価格38万円、初値38万5000円、現在の時価174万1000円

未上場なのはJR九州、四国、北海道ですが、これらはまとめて「三島会社」と呼ばれていました。東日本、西日本、東海と比べると収益性が格段に悪く、儲からないので、なかなか上場できなかったといわれています。
したがって、既上場の3社の値上がり実績はあてになりません。

JR九州も鉄道部門単体では赤字であり、駅前ビル等の不動産収益で鉄道部門の赤字を消している状況のようです。
儲かるのか不安になってきましたが、郵政祭りに参加できなかったことから、今回は参加してみることにします。


広告

コメント

非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は、たわら先進国株(楽天証券)とVT(マネックス証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)はeMAXIS Slim先進国株を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資はeMAXIS Slim先進国株を毎月5万円購入。
●松井証券で「Slim全世界株リバランス積立」の毎営業日1万円投資を実行中。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、大和証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理