三井住友DC日本株Sが大手3社で発売開始

三井住友DC日本株Sが、SBI、楽天、マネックスの3社で発売開始です。

信託報酬は、税込0.2052%。これはiFreeTOPIXと同額であり、TOPIX最安です。

ベンチマークは配当込。iFreeTOPIXは配当込ではありません。

【配当込指数と配当除く指数については下記記事をご覧ください】
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-175.html#more

そして、気になるマザーファンドの規模は2481億円。これに対し、iFreeTOPIXは1083億円。

広告

TOPIXの決定版が登場といえます。
ポイントが付くのは楽天だけですから、TOPIXがほしければ楽天で三井住友DC日本株Sを購入すべきです。

なお、以前、下記記事でお伝えしたとおり、同時に三井住友DC外国リート、日本リートも発売されます。
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-188.html#more

この記事を書くにあたって、SBIと楽天に電話して確認しましたが、その後、2社は方針を変えました。
SBIは、国内リートをポイント付与対象から対象外に変更し、楽天はDC専用から一般販売に対象を拡大しました。

また、その後、マネックスも販売会社になったようです。三井住友DCの専用ページを見ると、販売会社にマネックスが追加されています。
ただし、9月23日15時20分の時点で、日本株S、外国リートはマネックスのホームページから購入できますが、国内リートは購入できません。


広告

コメント

No title

SMAMのサイトで確認したところ、信託報酬は本ページに記載の値の1/100でした

> SMAMのサイトで確認したところ、信託報酬は本ページに記載の値の1/100でした

誤記のご指摘ありがとうございます。
本文を修正しました。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は、たわら先進国株(楽天証券)とVT(マネックス証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)はeMAXIS Slim先進国株を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資はeMAXIS Slim先進国株を毎月5万円購入。
●松井証券で「Slim全世界株リバランス積立」の毎営業日1万円投資を実行中。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、大和証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理